« December 2008 | Main | February 2009 »

2009.01.26

またあした2

higuma55さんが「またあした」で遊んでくれました。

Mata_asita2

さすが歌詠み人、うまい!
でも読解力のないワタシ、悩んでます。さてこの歌、あふれる涙を見た人はただ恋してるんだと思うと歌っているのか、あふれる涙をあの人は知らないと歌っているのか、はたまた...........

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2009.01.19

またあした

 見るとはなしにテレビで邦画(リンダ リンダ リンダ?)を観ていたら、女の子が同級生の男の子に告白しようと電話をかけるシーンがあった。結局女の子は告白できず、最後に「またあした」と電話をきる。オジサンこのシーンでグッときた。そう、またあしたと言ってた頃、明日は永遠に続くものと思ってたし、友だちはいつもそばにいると思ってた。オジサンになり、明日は限られていると悟り、友だちにもめったに会えなくなった..........またあした。グスン。

 話は、バッテン荒川、変わります。和田誠さんに「ことばの波止場」という本があります。しりとり歌、回文、アナグラム、韻、折句などことば遊びの本です。不況に勝つ投資法、人生は七転び八起きだ!なんて本ばかり読んでる人にお勧めの本です。わたしもチョイと遊んでみました。

Kagebosi

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2009.01.13

2001年宇宙の旅

 日曜日の朝、テレビをつけるとスタンリー・キューブリックの特集をやっている。「博士の異常な愛情」の次は、大好きな映画No1の「2001年宇宙の旅」だ。これから出かけなければならないのに、ずるずる観てしまう。なんてこった。

 冒頭の人類の夜明け(THE DAWN OF MAN)。類人猿?が謎の物体モノリスと遭遇して道具を手に入れる。人類の誕生だ。でもそれは道具というより武器かもしれない。武器を手にした新人類グループが他の類人猿グループを制圧する。数百年万年前から現代まで何も変わっていない。力のあるものが他を制圧する。アメリカとイラク、イスラエルとパレスチナ。なんと愚かしいことか。

 映画では初めて武器を使って相手を殺した新人類が興奮して武器(骨)を放り上げると、その骨が宇宙船に変わって「美しき青きドナウ」。なんと鮮やかな転換!初めて観た時これで一網打尽だった。それ以来何回観ているだろう。両手の指では足りず、クサイ足の指まで動員しなければならない。♪あ~それなのに それなのに♪今回初めて気づいたことがあった。それは上記の類人猿がモノリスに遭遇する場面。モノリス初登場の場面です。これがダイヤモンド富士ならぬ、ダイヤモンド・モノリスなんですね。なんで気づかなかったんだろう。不覚でした。でもこれ夜明けのシーンのはずなんですよ。下から見上げたモノリスの上に太陽があるってことは。どう考えてもお昼。それに影が長くない。どう見ても光は上からあたっている。う~ん。でもこれでいいのだ!2001年宇宙の旅バンザイ!

Dawn_of_man

 モノリスが富士山型に見える構図。どー見てもダイヤモンド富士だ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.01.04

アニメでガショ~

 今日で正月休みもおしまい。明日からおシゴト。サザエさん見ながら暗い気持ちになっております。しかも今年は5月にマイルストーンがありまして、前半は忙しくなりそうだし。クラ~イ本人になり代り、いつも元気なベー子に新年のご挨拶をしてもらいます。

Beko_neeyear3

 上記アニメは以前紹介しました今んところ無料で利用できるLive2D(詳しくはこちら)で作成しました。解説本もなく簡単なヘルプを参考にしながら悪戦苦闘。作画から動画作成まで約8時間。これくらい仕事も熱心ならいいのにね。
 着物の柄を描いてないとか、お辞儀の動きが少し不自然だとか不満はいっぱいありますが、オジサンの夢(アニメ作成)の一歩であります。目指せ宮崎駿!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2009.01.01

ゆく年くる年

 おめでとうございます。関東は快晴のお正月を迎えました。今年もボチボチと記事を投稿いたします。おつき合いお願いいたします。

 さよなら三角、またきて四角。嫁サンとの約束の洗車が終わった大晦日の午後、今年最後のダイヤモンド富士の場所を探していると、なんと我家の近くの荒川土手である。早速愛車チョイノリ号にまたがり笹目橋近くの荒川土手を目指す。雲ひとつない快晴で富士山も見えている。でも土手上は風がビュービュー吹き、寒い! 寒風の中待つこと30分。今年ラストのダイヤモンド富士が始まりました。
 ところで31日の朝日新聞の東京版に、沈む太陽が富士山頂をかすめる時に「二つ目玉」に見える珍しい写真が掲載されていましたが、ビデオの後半にちらりと二つ目玉に見える瞬間があります。二つの目玉で目を皿のようにして見てください。

 嫁さんの実家で知らない曲が多い紅白歌合戦など見ていたら眠気が吹っ飛び、そのまま夜明け前。こりゃ昨日の荒川土手へ行くべと、まだ暗い中また愛車チョイノリ号にまたがり荒川土手を目指す。土手上は風はないものの寒い!待つこと50分。やっと初日の出が顔を見せました。

2009年初日の出」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« December 2008 | Main | February 2009 »