« November 2008 | Main | January 2009 »

2008.12.30

これでいいのだ!

 今年もあとわずかになりました。大変な年でした。多発した食品偽装に年金問題。あげくはリーマンという小石に世界中がつまずいて不況の大嵐。この年の瀬の寒空に職を失い、住まいを失った多くの人がいます。定額給付金てのもありましたね。どうなったんですかね。他に使い道ありそうですけど。

 他にもいろいろあった年ですが、私には赤塚不二夫さんが亡くなったのが一番記憶に残りました。「おそ松くん」「もーれつア太郎」「天才バカボン」私たちの世代に大きな影響を与えた偉大な作家でした。ナンセンスでシュールでアナーキー、強烈なギャグでした。イヤミ、チビ太、デカパン、本官さん、ケムンパス、ウナギイヌ、ベシ、バカボンのパパなどなど個性的なキャラが多い中で、私のお気に入りはニャロメとレレレのおじさん。好きなんです。

 談志師匠が落語は人間の業の肯定であると言ってますが、赤塚漫画にも通じるとこがありますよね。人間のやさしさも愚かさも強欲な部分も全て人間なんだと肯定するとこから始まる。権威を徹底的にコケにするけど、弱者にはバカとは言うけど決してコケにしない。森川信さん演じるおいちゃんの「馬鹿だねえ~」と同じ。今頃あの世で下界のバタバタを酒を片手にバカボンのパパと一緒に笑っているかな。来年も大変な年だろうけど、自分を信じて前向きに「これでいいのだ!」

Akatuka

今回は手描きの下書きなしで最初からInkscapeで描いてみました。似てるかな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.12.22

光都東京

 間もなくクリスマスですねえ。街中はもちろんご近所もイルミネーションだらけ。いつごろからですかねえ、お家をイルミネーションで飾るとこが増えたのは。我家は全くその気なし。だって私の頭がひかり輝いているんですから。

 光るっていえば、東京丸の内界隈で光都東京☆LIGHTOPIA2008という催しを開催中です。12月19日(金)⇒12月28日(日)。コンセプトが「人と都市を やさしい光で包み込む」だそうです。詳細はこちら

 雨の降った22日、会社帰りに覗いてみました。会場が丸の内仲通り、東京国際フォーラム、有楽町、大手町などです。この他に皇居の堀の石垣などもイルミネーションで飾られています。

丸の内仲通り付近
Marunouti01

皇居馬場先門から日比谷方向
Marunouti02

 3年前まで同じ場所でやっていた東京ミレナリオの方が派手でしたね。でもこちらもなかなか雰囲気あります。それにしても、三脚を忘れて傘を差しながらの撮影はさすがにピンボケです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.12.14

Google Maps for mobile Ver2.3

 スマートフォンあるいはWindowsケータイで利用できるGoogle Mapsのモバイル版のGoogle Maps for mobileが12月11日にバージョンアップした。バージョン2.3だ。今回のバージョンからモバイル版もストリートビューに対応したらしい。早速ウィルコムのアドエス(Advanced W-ZERO3 es)でバージョンアップした。公開のURLは下記。

http://m.google.com/gmm/

 ただし注意点が2つ。ひとつは上記URLの接続はモバイル端末側で行うこと。PCで接続すると接続エラーになる。またインストールファイルは1MBを超えるので高速な無線LANで接続した方がいい。
 もう1点は、ダウンロードしたCABファイルでのインストールの最後の方で[お気に入りやキャッシュなど、端末に保存されているデータを保存しますか?]と聞いてくる。ここで[はい][いいえ]をクリックせず、そのまま端末をリセットすること。リセットしてもインストールは無事終了している。リセットしないとインストールがうまくいかないようだ。インストールの詳細はこちら

モバイル版グーグルマップ。地図をタップするとストリートビュー・メニューが出る。
M_streat_v2

東上線成増駅前。PC版と異なり交差点に来ても前進の矢印しかでない。方向転換は画面のタップ&ドラッグで行う。
M_streat_v1

 モバイルでも無線LANで接続するとストレスなくストリートビューを閲覧できる。ウィルコムのPHS回線でもさすがに画面の切り替えが遅くなるが、イライラするほどでもない。それにしてもモバイルで任意の場所のストリートビューが見られるなんてテクノロジーの進化はすごい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.12.07

ダイヤモンド富士@成増

 12月6日は板橋区成増にある我家からのダイヤモンド富士の日だった。年に2回しかない現象だけに1週間前から天気予報が気になって気になって。当日は前日の雷雨がウソのような晴れ。でも雲が次々と湧き上がってきて富士山が見えない!冬のボーナスはカットだったし、今年はついてないか。モ~来年の丑年に賭けよう。ところがバッテン荒川。直前になると雲が切れて富士山のシルエットが見えだした。今回初めて前回の記事に書いたXacti HD800を使ってビデオ撮影してみました。

16時9分から約6分のダイヤモンド・ショー。10倍速で再生してあります。

◆ダイヤモンド富士とは日の入りは富士山の山頂に沈み、日の出は富士山の山頂から昇ることを言います。DAN杉本さん作のフリーソフトの3D地図ナビゲータ「カシミール」を利用すると、任意の場所でいつダイヤモンド富士が起こるか調べることができます。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2008.12.01

デジカメ3種

 カタチあるモノは壊れる。世の理である。ひとつ壊れると次々と壊れる。これも経験則上正しい。という訳だかなんだかしらないが、我が家のデジカメが次々と壊れたり調子悪くなった。今やデジカメは家庭の必需品。買い換えねばならぬ。さらに世間は不景気の嵐。打開策は個人消費の促進しかない!てなわけで、ここ数ヶ月でデジカメを3機種購入。当然ヨメさんはいい顔しない。でもねデジカメにも人間と同じで得手不得手があってね、状況に応じて使い分けなきゃいけないわけよ、とかなんとか強行突破。

左からXacti DMX HD800、Cyber-shot DSC T77、LUMIX DMC FZ28
Degicame3

 まず2ヶ月前に買ったのがサンヨーのXacti DMX HD800。ただこちらはデジカメというより静止画も撮れるコンパクトなビデオカメラ。ハイビジョン対応で、記録はSDカード。有効画素数800万画素、ズーム光学5倍、35mmフィルム換算で38mm-190mm。ハイビジョンテレビにHDMIで繋ぐとヘタなビデオもきれいに見えます。当然ビデオ用。

 先々週買ったのがソニーのCyber-shot DSC T77。ソニーらしくデザインもgood、でも一番の魅力はその薄さ。なんと13.9mm! 1010画素、ズーム光学4倍、35mm換算で35-140mm。当然スマイルシャッター対応。日常およびヨメさんのブログ用。

 先週はパナソニックのLUMIX DMC FZ28を購入。今まで愛用していたLUMIX LX1の後継機LX3かなと思ったのですが、用途がT77とかぶるし高倍率の機種がほしかったもので。1010画素、ズーム光学18倍!35mm換算で27-486mm。山行きに重たいデジタル一眼を持って行くのがつらくなっていたので、広角から望遠までこなすこのカメラは前から欲しかった。山行きおよび山座同定用。

 日曜日に金柑の苗を見に行った川口市の道の駅あんぎょうで3機種を比べてみました。3機種とも当然ながら光学式手ブレ補正、顔認識機能搭載。撮影は全てオートです。広角側ではやはり広角27mmのFZ28のワイド画面が目を引きます。色合い的にはT77が一番自然です。HD800はやや赤味がかっているし、FZ28はコントラストが強いように思えます。望遠側は18倍というFZ28の圧勝です。椿(山茶花?)の葉の光沢もうまく捉えています。なお全ての画像はブログ用にリサイズしたが、他の補正はしておりません。

[広角]
Sony Cyber-shot DSC T77
_mitieki_so01
Sanyo Xacti DMX HD800
_mitieki_sa01
Panasonic LUMIX DMC FZ28
_mitieki_pa01

[望遠]
Sony Cyber-shot DSC T77
_mitieki_so02
Sanyo Xacti DMX HD800
_mitieki_sa02
Panasonic LUMIX DMC FZ28
_mitieki_pa02

 3機種ともアキバのディスカウンターを廻って定価よりかなり安く購入しました。なんて言い訳がましい?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« November 2008 | Main | January 2009 »