« 高尾山 | Main | デジカメ3種 »

2008.11.25

簡単アニメ Live2D

 年末ジャンボが発売中ですね。私もジャンボの類は毎回買っております。連番です。連れ合いは当たりを確認する時の楽しみがないと文句垂れますが、必ず連番です。一攫千金ですな。神社仏閣に詣でた時は必ず一攫千金をお願いします。でも当たったためしがありません。神様はまだまだ信心が足りんとお思いなのでしょうかね。

 もし3億円当たったら、まず住宅ローンを全額返済しますわね。次に老後のために1億円ぐらい定期に積みます。私も老後を心配しなきゃいけない歳になりましたからねえ。そしてそして残りをバーンとアニメ製作に使います。描いた絵を動かしてみたい!これが夢なんですねえ。末は博士か大臣か、はたまた宮崎駿か。挙句の果て?がヴェネチアで金獅子賞! なんて、アツシの夢は夜開く。

 今でもGIFアニメとかFLASHとかで絵は動かせます。でもソフトが高価だったり、ほんのちょっと動かすのでさえ結構手間がかかったりします。ガキの頃から根気がないと言われ続けた私には、そんな手間のかかる作業は苦手だったりします。ところが最近そんな私にもアニメが簡単にできるかも?というフリーソフトがでてきました。Live2Dというソフトです。ダウンロードはこちら。「Live2Dは、イラスト、マンガ、アニメなどの2D画像を、 2D独特の形状や画風を保ったまま、立体的に動かすことのできる」という風に紹介されています。しかも簡単!だそうです。ほんとかな。ってことで試してみました。Live2Dはキャラクターを作るLive2D Modelerと作成したキャラをアニメーションするLive2D Animatorという2つのソフトで構成されています。

 まずLive2D Modelerでこのブログに時たま登場するベー子こと土井米子を作成します。その時、目と口の空いた状態と閉じた状態を作成します。マニュアルとチュートリアルを見ながら約1時間でできました。ベジェのような曲線も簡単に引けます。次にLive2D AnimatorにModelerで作成したベー子を読み込み、タイムラインを使って吹き出しや口、目の動きを制御してお終い。それをGIFアニメとして書き出したものが下のアニメです。完成まで約2時間、初めてにしては上出来です。

ベー子登場。
Beko

ベー子のプロフィールは下記の記事で、
2008-01-21 Inkscape その2

他にベー子は下記の記事でも登場しています。
2005-12-24 Merry X'mas
2006-07-04 六月灯
2008-02-10 バレンタインデーの思い出

|

« 高尾山 | Main | デジカメ3種 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/43225008

Listed below are links to weblogs that reference 簡単アニメ Live2D:

« 高尾山 | Main | デジカメ3種 »