« サヨナラ広島市民球場 その3 | Main | 笠ヶ岳 »

2008.10.06

高峰山

 久しぶりに山登りに行ってきた。数年前までは北だ南だ(アルプスのことです)、それ八ツ(八ヶ岳)だとよく行っていたのに、腰を悪くしてからはとんとご無沙汰。お久しぶりね~♪ あれは3年前~♪じゃなくて2年前の清里の飯盛山(めしもりやま1643m) 以来。飯盛山も初心者向けの山だが、今回も2時間弱で往復できる楽々登山の山である。しかし展望は抜群。一粒で二度美味しい!グリコみたいな山である。場所は小諸市の高峰高原の高峰山(2106m)。

 土曜の夕方4時過ぎに板橋の自宅を出発。いざ。練馬から関越道に乗りすいすーいと小諸ICで降りる。近くの「あぐりの湯こもろ」(500円)の露天風呂で小諸の夜景を見ながらリラックス。ここは初めてで、人は多かったが洗い場もお風呂もゆったりしていてグッドでした。今日のお泊りはいつもの東御市の道の駅「雷電くるみの里」。広い駐車場には車は少なめ。途中でゲットしたコンビニのおでんとおにぎりを車内で食べ、21時過ぎには就寝。夜中トラックのエンジン音がいささかうるさかったものの7時前までぐっすり。

 天気予報では曇りの予報だったが薄曇りながら日も差してまずまずのお天気。手早く洗顔を済ませ、コンビニで食料もゲット。いざ行かん。九十九折のチェリーパークラインで一気に高峰高原の車坂峠(1973m)へ。高峰高原ホテルの駐車場に車を止める。駐車場からは今駆け上がってきたチェリーパークラインと佐久平、その向こうには八ヶ岳と奥秩父の山々の大展望。肌寒く遠くは少し霞んでいるものの絶好の登山日和。8時半過ぎというのに結構な数の登山者がいる。でもその多くは高峰山とは反対に位置する浅間山の絶好の展望台の黒斑山(くろふやま2404m)へ向かう登山者だろう。実際、高峰山へ向かったのは私達夫婦だけだった。

 最初登山口が分からずウロウロ。ビジターセンターの方に聞く。ホテルの裏手の鳥居が登山口だった。やっぱりそーだったか。トイレの矢印かないんだもんなあ。8時45分出発。登山口からは樹林帯の中の階段状の登りが続く。久しぶりの身には結構堪える。でも15分ほど登り、汗が吹きだしたころにベンチのある開けた場所に着く。一気に展望が開け、嫁サンが富士山に気づく。瑞牆山(みずがきやま2230m)の向こうにかなり霞んでいるが見紛う事なき富士山の秀麗な姿。勇気百倍、元気ハツラツ、リゲイン、リゲイン! あれ、八ヶ岳の真ん中辺には甲斐駒ヶ岳らしきてっ辺が見える。やっぱ一粒で二度美味しい! しかもここからは多少のアップダウンはあるものの、展望のきく快適な尾根道歩き。ナナカマドなどの紅葉も始まっていた。写真撮りまくりで9時35分に山頂到着。高峰神社ご神体で逆鉾?の刺さる大岩など大きな岩が点在する山頂は360度の展望。東は登山口の車坂峠、歩いて来た尾根道、黒斑山、浅間山も頭を少し出している。南西には奥秩父の山々と富士山。南は八ヶ岳と甲斐駒ヶ岳。北は池の平の湿原と荒涼とした山肌を見せる水ノ塔山と東篭ノ登山。西は?あれ?すごい霞んでいるけどあの尖がった山は槍ヶ岳じゃ?あの大きく凹んだところが大キレットで、その左の凸凹は間違いなく穂高連峰。わぉ!この天気では北アルプスは無理と思っていただけに、ものすごい得した気分。ハッピー。コンパクトデジカメしか持参しなっかたため写真に撮ることができなかったのは残念至極。

 お湯を沸かし、コンビニで買った緑のたぬきとおにぎりで朝飯。こんなゴハンでもこの大展望の中で食べると大変なご馳走。だんだんと霞んできて富士山も見えなくなったきたので、後ろ髪引かれつつも下山開始。尾根道の途中の分岐から高峰温泉方面へ下山。ダケカンバの黄葉がきれいだった。20分程で高峰温泉近くの湯の丸高峰林道に着く。そこから左にアサマ2000パークスキー場を見ながら未舗装の車道を20分程歩き車坂峠の駐車場へ戻った。大展望の2時間30分程の行程でした。

 高峰高原ホテルのお風呂から展望が望めるこまくさの湯(800円)で汗を流し、ビジターセンターのレストランでハンバーグランチを食べて帰路についた。

行程
登山口  8:45 → 尾根 9:00 → 高峰温泉分岐 9:18 → 山頂着 9:35
山頂発 10:15 → 高峰温泉 10:55 → 駐車場 11:15

Google EARTHによるルート図
Takamine_3

大展望の山頂。岩に刺さる逆鉾の先に富士山。右は八ヶ岳
3

瑞牆山の向こうに富士山。左は同じ奥秩父の金峰山(きんぷさん)
2

肉眼では確認できなかったが、富士山に次ぐ高さの北岳(3193m)も映っていた
1


高峰山の登山ルート(by ALPSLAB) <再生ボタンをクリック>

|

« サヨナラ広島市民球場 その3 | Main | 笠ヶ岳 »

Comments

緑のたぬきか。うまそうだね。いつかどっかの山に連れて行ってくれよ。

掲示板に書き込めないから、ここに書きますが、4位と言っても後半の戦いは素晴らしかった。野村ですか。清新で若々しい野球が期待できそうですね。うらやましいが、こちらは工藤残留で石井琢郎も残って欲しいけれど、とにかくピッチャーをなんとかせえ。ロッテの清水を全力をかけて取れ!5年契約の10億円くらい出せ、そのくらいの覚悟がないと横浜は終わってしまう。それと杉内。まだFAじゃないのかなあ。大好き!

Posted by: higuma55 | 2008.10.07 at 12:44 AM

カープはルイス残留、ブラウン続投のようです。ルイス残留は心底うれしい。このところ今シーズン活躍、翌シーズン移籍のパターンが多かっただけにホッ!
今季はルイス以外にマエケン、篠田、赤いハンカチ王子斎藤と若手投手が台頭。来季に期待を持てます。

Posted by: same | 2008.10.07 at 10:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/42696965

Listed below are links to weblogs that reference 高峰山:

« サヨナラ広島市民球場 その3 | Main | 笠ヶ岳 »