« 高峰山 | Main | 滝山城址ハイク »

2008.10.14

笠ヶ岳

 先週に続き日曜日にハイキング登山に行って来ました。場所は志賀高原の笠ヶ岳(2075m)。岩菅山と並び志賀高原を代表する山です。横手山や渋峠から見ると名前のとおりのトンガリ帽子のような姿でずっと気になっていた山。前回の高峰山同様にお手軽&大展望の「一粒で二度美味しい」グリコのような山である。

 前日の土曜日の昼過ぎに板橋の自宅を出発。所沢で事故渋滞に会い信州中野ICで降りたのが16時過ぎ。近くの間山温泉ぽんぽこの湯(500円)で夕焼け空を見ながらひとっ風呂。19時には道の駅「北信州やまのうち」に到着。20時には車の中で爆睡。翌朝7時過ぎに起きて隣のコンビニで食料をゲットし、国道292号線を志賀高原方面へ。ホテル街を過ぎ、間欠泉?のところで笠ヶ岳方面へ。狭い山道を徐々に高度を上げる。途中には紅葉撮影のカメラマンが多かった。登山口のある峠にもかなりの車が止まっていた。

 少し肌寒いものの天気は上々。見上げる笠ヶ岳の頂上付近は木々が真っ白。登山靴に履き替え、ヤッケを着込んで出発。いきなり階段。難なくクリア。また階段。少し息を切らしてクリア。また階段の繰り返しで最後の木製の階段の踏み板が凍っていて少し緊張する。

左:登山口の最初の階段  右:山頂付近の霧氷
_kasagatake01_2

 20分程で山頂直下の男坂女坂の分岐に。両方の坂とも崩落の危険があるとのことで通行禁止。替わりに左側に巻き道がつけられていた。ただここがぬかるんだ岩場で少し手こずる。30分程で山頂到着。周りが切り立った狭い山頂には2グループがいた。山頂は予想通りの360度の大展望。4人のオバサマ達があの山は○○山としきりに山座同定している。ひとりがあれは南アルプスで尖がった山が塩見よ。エッ、塩見!? そんなはずは? あれは八ツと訂正したくなるが、嫁サンに余計なことをと怒られるので、ジッとガマンの大五郎であった。

オバサマ、これが正解です。手前は八ヶ岳の稜線。
_kasagatake05_5

北アルプスも1部間違えてました。これが正解です。
_kasagatake08

 山頂からは東側から順に日光白根山、男体山、横手山、本白根山、甲武信岳、浅間山と先週登った高峰高原の山々、八ヶ岳連峰、その奥に農鳥岳、北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳の南アルプス。続いて四阿山(あずまやさん)と根子岳。その奥に木曽駒ヶ岳と美ヶ原。さらに御嶽と乗鞍岳、穂高・槍から北の白馬岳までの北アルプスがズラリ。北西には高妻山と黒姫山、火打岳、妙高山、斑尾山などの北信五岳。北には岩菅山などの志賀高原の山々。ここだけで日本百名山が何座見られることか。大展望は下のビデオで。

山頂の大岩に登り、360度撮影。

笠ヶ岳登山」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

左:山頂直下のぬかるんだ岩場。へっぴり腰 右:踏み板が凍った階段。怖かった。
_kasagatake10

 山頂からの大展望を十分楽しんで下山開始。30分程で登山口に帰り着く。峠は車で大渋滞だった。

[行程]
登山口 08:45 ⇒ 男坂・女坂 09:10 ⇒ 山頂着 09:20
山頂発 09:55 ⇒ 登山口 10:25

 帰りは反対側の山田牧場方面へ下る。途中の北アルプスの見える牧場の広場で緑のたぬきとおにぎりでアウトドアランチ。ここは紅葉が見事で多くのカメラマンがいた。紅葉が始まった山田温泉を通り小布施の町へ。途中で見つけた「あけびの湯」(600円)で汗を流す。ここは風呂から北信五岳と北アルプスが正面に見え、寝湯に入りながら山座同定が楽しめる。今までで一番の景色の良さか?

おぶせ温泉あけびの湯の露天風呂からの北信五岳。
_kasagatake20

 お風呂の後は、栗で有名な小布施の町を散策しようとしたが、駐車場がどこも満杯で諦める。須坂から菅平高原へ抜け、渋川ICから渋滞の始った関越道に乗って帰路についた。

|

« 高峰山 | Main | 滝山城址ハイク »

Comments

Sameさんのブログはビデオ入りになり、これからが
一層楽しみです。そのうちに、音や匂いも入るので
しょうか。
18日の滝山城址は、従兄弟の子の結婚式のため
参加できません。皆様によろしくお伝えください。

Posted by: saikoroat | 2008.10.15 at 11:00 AM

ビデオは撮影も編集もまだまだです。
例会了解いたしました。またご一緒できるのを楽しみにしております。

Posted by: same | 2008.10.15 at 10:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/42779675

Listed below are links to weblogs that reference 笠ヶ岳:

« 高峰山 | Main | 滝山城址ハイク »