« ストリートビュー | Main | ジョーズ!! »

2008.08.31

WILLCOM D4 その3

 緊急入院である。私ではない、当然のことながら元気なヨメでもない。WILLCOM D4である。発売当初から様々な不具合がネット上に報告されていた。いわくバッテリーがバテる。バッテリーが漏れる。PHSが切れる。無線LANの感度が悪い等々。いやーそれはもう、大騒ぎ。当然ながら我家のD4も色々問題が発生。特にバッテリーの問題は深刻だった。標準バッテリーでは1時間ももたない。サスペンド状態ではバッテリーが漏れて1日持たずに空になる。これはモバイルマシンとしては最悪。でも8月上旬にキャンペーン中の大容量バッテリーが届いてからはかなり改善した。とはいえ根本的な解決にはなっていなかった。これ程ネット上でユーザーの不満が沸騰しているのに、製造元のSHARPからも発売元のWILLCOMからも対応策等の告知は何もなし。ユーザーの中には消費者生活センターへ訴えるという人も。それが22日にWILLCOMから「電源オフ状態での省電力機能を強化する対応(無償)実施」するとの発表があった。また同日にSHARPから「ブラウジング中の動作の安定性を向上のためのソフトウェアバージョンアップのお知らせ」があった。どちらも不具合と言っておらず、機能強化だとかバージョンアップだとか。まあ不具合と認めるには色々問題があるんでしょうなあ。

 ってことで本日、秋葉原のWILLCOMサポートセンターにD4を持ち込み。本体を2週間ほど預かりますとのこと。その間基本料はどうなるの?と尋ねると、中断しますとのこと。私の場合はW-SIMを抜いてD4購入まで使用していたスマートフォンのアドエスことAdvanced W-ZERO3[es]で使用することにしたので、基本料金はそのまま課金。またネット上では保証書を要求されたとかされなかったとか騒いでいるが、保証書を要求されることもなく対応も丁寧だった。しかし少し文句は言っておいたけど。ごめんねオネーサン。

 それと不具合対応じゃなくて(ハッキリ言って皮肉です)機能強化が発表された日に、新しいD4の発売も発表された。大容量バッテリーが標準添付で、Office2007を省いたもので、価格が3万円ほど安くなった。それにとってもちっちゃなPHS携帯電話nicoが標準添付。通話はnicoでということだろう。キャリア発売のVISTAマシンということで通話機能も付けたんだろうけど、もともとD4で通話というのは無理があった。私の場合は料金プランがネット25というデータ通信専用のプランなので通話は皆無。今回の発表でD4はやっぱりデータ通信マシンという立場がはっきりしたのでは。
Willcom_d4_ver_l

 早く帰っておいで我家のD4。不具合(まだ言ってる)がすっかり治っているといいなあ。

|

« ストリートビュー | Main | ジョーズ!! »

Comments

日本のメーカーさんでも、そういうことありなんだ。このプロジェクトで動いてるグループは大変だろうなあ。。。

Posted by: 凛々 | 2008.09.01 at 02:09 PM

早めに素直にゴメンと言えばユーザーも初期ロットだから仕方ないよなあと、笑ってゆるせたのに。
携帯キャリアであるWILLCOMはPC本体については何も口をはさめないだろうし、SHARPは設計のみで製造は台湾メーカーに任せたとの噂があり、早急に事態を収拾できなかったようだね。

Posted by: same | 2008.09.01 at 10:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/42340790

Listed below are links to weblogs that reference WILLCOM D4 その3:

« ストリートビュー | Main | ジョーズ!! »