« 暑中お見舞い'08 | Main | お盆ドライブ »

2008.08.11

ニール・ヤング

 Googleのストリートビューが世間を騒がしているようです。内容は地図上の任意の道路の360度の映像が見られるサービスです。まだ首都圏、関西圏、仙台、函館、札幌などの限られた地域ですが、徐々に全国に拡大するようです。我家もバッチリ写っています。ご近所の様子からするとここ1年以内の映像のようです。それにしてもゴミが片付いていて良かった。映画の撮影や職務質問、ラブホに入るカップルなども写っているようです。車のナンバーや顔は自動でぼかしているようですが、うかうか街も歩けませんね。高い位置にカメラつけたGoogleの車(プリウスらしい)を見つけたら気をつけましょう。

 さてさて今日はそんな話ではありません。つい最近ニール・ヤングの「ハート・オブ・ゴールド -孤独の旅路-」という映画を観ました。ニール・ヤングのナッシュビルでのコンサートを「羊たちの沈黙」のジョナサン・デミ監督が撮ったライブ映画です。高校の頃、一番聞いていたアルバムがCSN&Yの「Deja Vu」とニール・ヤングの「Harvest」。ニール・ヤングが好きだったんですね。シャイニングのジャック・ニコルソンのよーな怖い顔とあのハイトーンボイス。Niel_young_2ミスマッチが面白かったんですね。数年前にジム・ジャームッシュ監督の「イヤー・オブ・ザ・ホース」を観ていただけにこの「ハート・オブ・ゴールド」にはビックリ。前者がクレージー・ホースを従えた魂を揺さぶるロックなのに後者は魂を鎮めるカントリー。少しだけ年取って、少しだけ太ったニール・ヤングが淡々と歌います。当然ながら「ハート・オブ・ゴールド」「オールド・マン」は泣けます。
 このライブにはエミルー・ハリスがバックコーラスで出てます。キレイな女性だなあと思っていたらエンド・タイトルで納得。この人カントリー界では有名なシンガーですね。大好きなザ・バンドの「ラスト・ワルツ」でもバンドとスタジオセッションしてます。いいんですよ、これが。同じスタジオセッションのステイプル・シンガーズの「ウエイト」も最高ですけど。そういえば遠い遠い昔の昔、大学の時、「ラスト・ワルツ」を観終わった映画館のトイレで偶然に会った学科の先輩がツレションしながら「ニール・ヤングって、絶対にイッてるよね」って言ったのを思い出す。確かに昔のニール・ヤングの顔ってイッていた。それに比べて今回のライブの穏やかな顔のこと。年を重ねるってこういうことか。

|

« 暑中お見舞い'08 | Main | お盆ドライブ »

Comments

このDVD実は持ってるんですが、まだ全部見てません。最初の数十分見ただけですが、感じよかったよねえ。事務所に置いたままだから取りに行ってこよう。Happy midsummer!お元気で!

Posted by: higuma55 | 2008.08.12 at 08:13 AM

お盆は休めたのでしょうか?
こちらは休みの間にダイハード4を観ました。教えて貰ったようにCCRが使われてますね。しかもオールディーズとして!なんだか昭和は遠くに.......

Posted by: same | 2008.08.18 at 12:12 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/42138683

Listed below are links to weblogs that reference ニール・ヤング:

« 暑中お見舞い'08 | Main | お盆ドライブ »