« ポータブル電源 | Main | 山開き »

2008.06.30

朝市@内浦漁港

 肉より魚だ! いきなり何だとお思いでしょうが、肉より魚の方が断然好き。デリカシーのないレアなステーキよりアブラの滴るアジの開きが好き。すきすきビッキ先生なのだ。知らねーだろうなあ。
 祖父も父親もカツオの一本釣り漁船に乗っていた。100トンちょっとの船でカツオを追いかけて三陸沖から南洋まで。南洋に行くと現地の方々と物々交換でバナナやヤシの実を持って帰った。今考えると密輸?だったんだろう。板子1枚下は地獄。危険な目にもあったらしい。だから今年起こった清徳丸や寿和丸の海難事故は痛ましい。出漁中は母親の心配はいかほどだったのだろう。ワタシ?船乗りの家庭はほぼ母子家庭状態。ちっちゃな頃は父親が帰ってくると嬉しかったのだが、中学生くらいになると父親が帰ってくると鬱陶しかったこと!なんてバチあたりだったんでしょう。
 父親はカツオ漁の不振で途中から貨物船の船長をやっていたのだが、定年になると2トン半の漁船を買って漁師に逆戻り。綿々と続く漁師のDNAか?陸(おか)より海の上が落ち着くのか、毎日のように漁に出ていた。そんなわけだから帰省すると食卓には当然のように釣りたての魚づくし。たまには肉を食わせろと母親に文句垂れたり。今考えるとなんて不届きなことを。結婚してからもカツオだ、タイだ、イカだとしょっちゅうクール宅急便が送られて来た。父親が亡くなってなんと贅沢なことだったのかを知る。亡くして初めて知る親の恩!今頃up thereでトーチャンがクシャミしてるか。

 近頃美味しい魚食ってないなあ。なんて思っていたら駿河湾のシラスの記事。場所は沼津市の内浦漁港。ん?ここ前に行ったことあるぞ。その時買ったアジやサバが美味かった。で日曜日に開かれる朝市にゴー。シラスは売切れもあるらしいとのことで前日土曜日の14時過ぎに板橋の自宅出発。北池袋から首都高に乗り東名経由で3時間ほどで伊豆の国市の道の駅「伊豆のへそ」に到着。トーゼンながら寝るには早いので伊豆長岡の華の湯(料金1000円)へ。熱い薬湯風呂でリラックス。さらに近くの本屋で暇つぶし。買ってきた雑誌を読んだり食事の灯り、扇風機にと前の記事に書いたポータブル電源大活躍。扇風機にタイマーをかけて寝たので蒸し暑い車内でもグッスリ眠れた。
 翌朝6時過ぎに起きると大雨。朝市大丈夫と心配になる。近くの24時間営業のマックで朝飯を済ませ、内浦漁港へ。15分ほどで到着。開始の8時前なのに漁港の駐車場には結構な車が。準備中のお店の前に行列。連れ合いが並んでいた方に聞くと「シラス」ですと。おー、ここが記事に出ていたお店か。地元の方が多い行列に我々も並ぶことに。8時ちょうどにお店の方が車であらわれて販売開始。パックに詰めていくそばから売れていく。我家も2パック(1000円)購入。見るからに美味しそう。
 他の店でもアジの開き、サバ、イカの一夜干し、トマト、キュウリ、オレンジなど購入する。安い。クーラーボックスにゲット品を詰めて9時には退却。沼津から東名に乗り、御殿場で降りる。時間が早いので以前から気になっていたプレミアムアウトレットに。広い! L.Lビーンでバーゲンのパンツ1枚購入。あとは雨の中を山中湖に抜けて大月から中央道に乗り圏央道、関越で16時過ぎに自宅に到着した。

シラス販売の塩谷水産さん。家族総出の販売?
Asaiti1

晩飯は炊きたてゴハンの上にシラスをたっぷりかけてお醤油を少々。ウーン、うまい!
醤油干しのサバも脂がたっぷりで美味。食いすぎには注意しましょう。
Asaiti2

場所はここ。


35/1/8.797,138/54/2.454

|

« ポータブル電源 | Main | 山開き »

Comments

まだしっとり感のしらすだろうか。おいしそう。退職しても船に乗ってた。。。すごいエネルギーがあったんだ。

でも、ってことはサメは泳げるの?

Posted by: 凛々 | 2008.07.02 at 08:12 PM

釜揚げのシラスは最高!
父親の頃は定年が55才。早かったよね。80才近くまで漁に出てました。

あのねえアナタ、私は何代も続く漁師の息子よ。泳げないわけがない! でもそれなのにそれなのに、釣った魚の針を外せないのよ。怖くて!!

Posted by: same | 2008.07.02 at 11:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/41686379

Listed below are links to weblogs that reference 朝市@内浦漁港:

« ポータブル電源 | Main | 山開き »