« GWドライブ日記'08 その4 | Main | GWドライブ日記'08 その6 »

2008.05.01

GWドライブ日記'08 その5

 本州最北端の大間崎で5時半に目が覚める。相変わらず海鳥がアホーアホーと鳴いている。すっかり目が覚めてしまい外に出る。昨夜遅くまで話し声が聞こえていた大宮から来たライダーに昨夜パトカーが来たようだけどと聞くと、巡回だと言ってましたのこと。彼らはツーリング4日目でこれから十和田を回って帰るらしい。8時近くになると土産物屋や食堂の方も出てくる。食堂のオジサンに何時頃開きますかと聞くと、あと2時間ぐらいは準備にかかるとのこと。アチャー、やっぱマグロはだめか?マグロに無い後ろ髪を引かれつつ8時過ぎに大間崎を後にする。
 下北半島の西側の国道338号線を南下。この辺は奇岩が多く、特に仏ヶ浦は圧巻。

仏ヶ浦。ガウディの建物のような奇岩が2km続くそうです。
_51_1

 仏ヶ浦の駐車場からイヤになるほど長い階段を降りていくと遊覧船の乗船券を売っているおじいちゃんに声をかけられた。20分ほどで800円とのこと。乗ることにする。嫁さんと2人だけで貸切状態。海から見る仏ヶ浦も良かった。帰り際におじちゃんに休んで行けと言われ少し雑談。かなり訛っているのと耳が遠いようで少し話がかみ合わなかったけど、この国道338号線はサンザンパーだなんて冗談飛ばしてました。お達者でー!

仏ヶ浦の乗船券売場の野村のおじいちゃん。
_51_2

 338号線のくねくねした山道を進む。海がほとんど見えず同行者はどこが海峡ラインなのよと文句を垂れる。おじいちゃんがサンザンパーだと言ったのを納得。やっとむつ市に着いたのが14時前。情報誌では恐山は16時で閉まると書いてあるので昼飯も食わず恐山へ直行。18時締切でした。

もうちょっとオドロオドロしたとこかと思った。
_52_3

 恐山からの帰りの途中でむつ矢立温泉というのを見かけ寄る。昔ながらの温泉で地元のおじいちゃんで一杯でした。それにしても熱かった。その後まさかりプラザ(むつ下北観光物産館)のレストランで、遅い昼食なのか早めの晩飯なのか下北づくしご膳というのを食べて、むつ市の隣町の道の駅よこはまに19時過ぎに着きました。結構な他県ナンバーの車が停まっています。カープも連勝したようだし気持ちよく眠れそう。お休みなさい。

|

« GWドライブ日記'08 その4 | Main | GWドライブ日記'08 その6 »

Comments

ルイス、ナイスピッチング。お見事でした赤松。祝四位浮上。祈交通安全。(さみしいひぐまより)

Posted by: higuma55 | 2008.05.01 at 11:41 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/41056647

Listed below are links to weblogs that reference GWドライブ日記'08 その5:

« GWドライブ日記'08 その4 | Main | GWドライブ日記'08 その6 »