« 厚木・飯山観音 | Main | ココドコ? »

2008.04.14

墨絵にチャレンジ

 最近、友人の凛々さんが水彩やデッサンに挑戦している。50の手習いと片付けられないアグレッシブ?な描き方である。その内のひとつで彼女が墨で猫を描いたものを見て、私も墨絵に挑戦してみたくなった。そういえば以前アウトドアの雑誌に「手軽に墨絵にチャレンジ!」みたいな記事があって、漠然とやってみたいなあと思ってとっておいた。どこに置いたっけ。あったあった。何々?道具は全て100円ショップで揃えろ。硯、墨、筆2本をゲット。何々?紙は天プラ用の敷紙でいいの?吸湿性がよく画仙紙の代わりに使えるとのこと。準備OK!さーやるぞ!とテーブルに道具を置くと、同居人から「待った!」のひと声。テーブルにビニールを敷きだした。オイラのこと信用してないな。ゼ~ンゼンとのお答え。墨を摺るなんてン十年ぶり。自然と背筋が伸びる。やっぱ日本人のDNAか。その昔大学の先生が小学校での書道教育に異を唱えておられた。理由はなんだったか忘れてしまったが。まあそれは別の話。Sumie240雑誌を見ながらまず墨絵の基本テクニック、割り筆、さばき筆、片隈(かたくま)、にじみ、かすれなど練習。いやー難しいー。なんとも1枚も描かないうちに挫折か?否!泣こよか、ひっ飛べ!生むが易し。実践あるのみ。でも何描こう。ハタと困った。目の前の同居人か?それじゃ創作意欲が湧かぬ。そうだコイにしよう。コイはコイでも恋じゃない鯉ね。つまりカープ!我らがカープ、前評判に反して調子がいいのやら、悪いのやら。そう鯉、それも縁起良く昇り龍ならぬ昇り鯉。鯉ノボリじゃないよ。
 悪戦苦闘すること2時間あまり。ムダにした天プラ紙ン十枚。やっとできました満足のいくのが。そうじゃなくて、ただ疲れただけ。今日はこの辺で許してやろう。寛容が肝心。それにしても墨って面白い。迷いが線にでます。無心に勢いよくが大切。次は目指すぞ!横山大観。 へへ大きくでたぞ。じゃあ片岡鶴太郎クラスにしておくか。

|

« 厚木・飯山観音 | Main | ココドコ? »

Comments

すごいすごい!
周りがなんかゲ〜ジツ家ばかりになってきたぞ〜〜
自称だもん。
横山大観でもいいんじゃないの?
あ、目指すだけだもんね。
なおさらなんでもアリだ!

Posted by: お米 | 2008.04.15 at 01:12 AM

じゃ、お言葉に甘えて目指せ鶴太郎。
末はNHK教育の墨絵の講師&草津に美術館!

Posted by: same | 2008.04.15 at 10:27 PM

わお〜〜〜、すご〜〜い。うまい。さすがだね〜〜。


米国にいる私の場合、墨絵の方がマーケットがあるかもしれない。確か墨とか硯はあったから。。。。

これ、絵の先生にみせてみるね。

Posted by: 凛々 | 2008.04.16 at 12:45 AM

そんなにおだてられると、その気になっちゃうよ。テヘヘ。
そちらこそ最近めっきり腕をあげたねえ。びっくりしてます。

Posted by: same | 2008.04.16 at 10:34 PM

仕事をするのが面倒くさいぐらいにはまってる。続けばいいけど。

ところで絵の先生に見せたら感心してたよ。特に天ぷら用の紙を使うっていうところに。版画、水彩、そして墨絵も紙で全然違ってくるもんね。はまるとどんどん高くなるのが、怖いところ。

Posted by: 凛々 | 2008.04.19 at 10:56 PM

>ところで絵の先生に見せたら感心してたよ。特に天ぷら用の紙を使うっていうところに。

うっ!?

Posted by: same | 2008.04.19 at 11:20 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/40874075

Listed below are links to weblogs that reference 墨絵にチャレンジ:

« 厚木・飯山観音 | Main | ココドコ? »