« バレンタインデーの思い出 | Main | バスツアー »

2008.02.17

津久井湖・城山

 昨日(16日)は地図サークルの例会だった。場所は神奈川県の津久井湖畔の城山。このところ寒い日が続いているし、毎日帰宅が遅いので週末は家でゴロゴロしていることが多い。今年初めての例会だし朝起きると天気はいいし、参加することに決定。でも板橋の我家から10時30分集合のJR横浜線の橋本駅は遠い。ドライブがてら直接津久井湖まで車で行くことにする。ナビ(ミニゴリラ)の指示通りに環8~首都高~中央道~八王子バイパス経由で津久井湖畔の津久井湖観光センターの駐車場に着いたのは10時過ぎ。環8が混んだ割には余裕で到着。

以前に紹介したGPSデータロガーで軌跡を取り、Google Earthで表示。
Tukuiko2

 着替えや準備をしてスタート地点になる橋本駅からのバス停に移動。約10分間隔でくるバスを4本待つがメンバーは降りてこない。こりゃ先に行ったのかと慌てて登山口へ。いきなりの急階段を駆け上がり、メンバーが立ち寄る予定の展望台へ。ここはベンチが置かれて園地風に整備され、南側が開けて雪を被った丹沢方面がきれいに見えている。しかしメンバーはいない。山座同定好きのメンバーがここを素通りするはずはないから、ここでしばらく待つことにする。急いで来たので風も心地よい。ダウンを脱いでランチにする。ここはハイカーの他にご近所の方の散歩コースらしく、多くの方に声をかけられる。地図で丹沢の山々を同定したり、鳥の声を聞いて1時間余り。12時を過ぎたがメンバーは来ない。先に行ったか?予定が変わったか?さすがに冷えてきたので山頂に向かうことにする。

丹沢を見ながら愛妻ランチでのんびり。
Tukuiko3

Tukuiko4落葉でフカフカの気持ちのいい雑木林の中をしばらく歩くとやがて山頂への急斜面になる。里山の低山ながら結構な斜面である。またうっすらと汗がでる。しばらく行くと分岐点にでる。下記の看板があった。試練の男坂か?ラクチンな女坂か?我家の家訓は「君子危うきに近寄らず」「火中の栗を拾うな!」「果報は寝て待て」「棚からぼた餅」 Tukuiko5普段なら迷わず女坂だが、今日は先を急ぐ身。しぶしぶ男坂へ。フウフウ言いながら登ると山頂への分岐になる尾根道へ着く。下に津久井湖が見える。分岐を左に折れて斜面を少し登ると雪の残る山頂(375m)に着く。ここにもメンバーはいなかった。山頂から津久井湖や丹沢方面の景色を楽しんで下山にかかる。先ほどの分岐まで戻り、反対側の津久井湖方面へ下る。実はこれが先ほどの女坂だった。なだらかな巻道のため山をぐるりと一周するように道がつけられている。そのため北側の道は雪がコチコチに凍っていて滑りそうで怖い。実際すれ違ったオジサンが滑って尻もちをついた。斜面に落ちずに幸い。オジサン照れくさかったのかブツブツ言い訳した。30分程で駐車場に到着。13時30分過ぎ。結局メンバーとは会えず。14時過ぎに朝来た道を帰る。16時過ぎには自宅に帰りついた。寒い日であったが、冬枯れの陽だまりハイクで楽しい1日だった。でもメンバーに会えなかったのは残念。

山頂から津久井湖方面。高尾山や大菩薩も見えてました。
Tukuiko6

*参加されたsaikoroatさんのブログを見ると、私が去った後からメンバーは展望台へ来られたようです。


|

« バレンタインデーの思い出 | Main | バスツアー »

Comments

sameさんは車で行かれたのですか。
お出でになるのではないかと駅で待ち、クラブ前バス停を
下りたのは11時15分でした。
私たちは、展望広場の下のパークセンターで、丹沢の馬の
雪型をみているうちに12時を過ぎ、ここで食事をしようか
という話も出たのですが、展望広場でということになりました。
長い遊歩道を東の方から回ったので、展望広場には12時
半頃着いたのではないかと思います。
13時25分まで展望広場で昼食と展望をして、上りはじめ、
男坂、女坂の分岐で皆さんは下るというので、私1人
で上がりました。私が山頂にいたのは、13時50分から
14時05分でした。

Posted by: saikoroat | 2008.02.18 at 11:03 AM

バス停でバス1本、あるいは展望台でお茶1杯分待てばお会いできたようですね。残念です。
次回の例会でお会いできればと思います。

Posted by: same | 2008.02.18 at 10:19 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/40159138

Listed below are links to weblogs that reference 津久井湖・城山:

« バレンタインデーの思い出 | Main | バスツアー »