« January 2008 | Main | March 2008 »

2008.02.25

バスツアー

 関東に春一番が吹き荒れた23日、行ってきました初めてのバスツアー。その名も「湯けむり絶景露天風呂入浴!! 本ズワイガニ・甘エビ食べ放題といちご狩り食べ放題」(6480円)と長~い名のコース。バスツアーなんて行ったこともないのだが、今回はお誘いがありまして行ってみることに。オッサン、オバサンだけかと思ったら、若いカップルが多いのにはビックリ。それこそ老若男女揃い踏みでんな。集合場所の新宿西口前はいろんな会社のバスが。我々のツアーには90人の申し込みがあって2台のバスになるとのこと。しかもTBSのお昼の番組「2時っチャオ」の取材付き。予定より少し遅れて8時10分過ぎに出発。この日は関越道が事故渋滞とのことで中央道~圏央道経由で関越へ。

 中央道に乗った途端に若いレポーターのオネーさんに取材を受け、お調子モンのせいかアルことナイこと喋る。以降このオネーさんには「オトーサン、オトーサン」と各イベントで突っ込まれました。取材の後は水上ICまで爆睡。Bus_tour5
一気に外は「♪水上温泉~、ふっゆ~げ~しき~♪」。予定どおり昼食場所の谷川岳ドライブインに12時到着。

 ドライブインの北関東一番のかまくら →
 北関東一番が悲しい          →


Bus_tour350分制限1本勝負!カニとエビの食べホーダイだ!とは言ってもね~。カニを食べるのにてこずる。面倒くさくなって途中でギブアップ。食べ放題と言っても皆がみんな食べまくっていたら業者はタマリマセン。そんなもんです。次行ってみよー。ただ撮影用に皿を3枚ほど重ねましたが......

 地元の方にはなんてことないのでしょうが鹿児島生まれの私にはまさに猛吹雪の中を水上ICまで戻り、昭和IC近くの加藤農園さんって所に。こちらは日陰に雪は残っているものの、イチゴのビニールハウスの中はポカポカ。Bus_tour9

 キティちゃん似のイチゴ →

さあ、イチゴの食べホーダイだ!とは言ってもね~。さっき昼飯タラフク食ったばかしだし。と言いつつ30個ぐらいは食べました。次行ってみよー。

 次は「湯けむり絶景露天風呂」です。ワタクシてっきり水上あたりの鄙びた温泉宿かなと勝手に想像してたんですよ。でもバスが行ったのは国道120号線沿いの白沢高原温泉「望郷の湯」でした。Bus_tour0 120号線は別名「日本ロマンチック街道」(どこがや!)と呼ばれ金精峠を越えて栃木の日光と群馬の沼田を結ぶ道です。中禅寺湖や尾瀬の帰りによく利用します。この温泉は隣が道の駅で以前利用したことがあります。絶景(露天から見える赤城山のこと?)っていうには市街地寄りのような。でも露天風呂はスキー客が多くて混雑したものの、折りよく降りしきる雪見露天の風情で体もポカポカになり大満足。わしゃ、やっぱニッポン人じゃ。
 後は漬物屋さん(加作)と酒蔵(誉国光、ホマレコッコウと読むそうです)を訪ね、タイアップと知りながら試食につられてついついお買い物。お酒に弱い我が夫婦には酒蔵では買うものがないと思っていたら、連れ合いがお酒でできた化粧水なるものを購入しておりました。「どう?スベスベでしょう?」って言われてもねえ。TV取材には調子よく合わせられるのに、何故ヨメにはオベンチャラが言えぬ。
 帰りは18時前に沼田ICから関越に乗り、こちらも爆睡で20時過ぎには新宿西口に無事到着。TV取材ってのも経験させてもらったし、タラフク食べて温泉も雪見で楽しい1日でございました。

今回もGoogle Earthで軌跡を表示。
Bus_tour1

*2008-2-27 追記
本日TBSの2時っチャオでバスツアーの模様が放映されました。あんだけ取材に応えたのに出番はほんの10秒ほどでした。そんなもんなんでしょうなあ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2008.02.17

津久井湖・城山

 昨日(16日)は地図サークルの例会だった。場所は神奈川県の津久井湖畔の城山。このところ寒い日が続いているし、毎日帰宅が遅いので週末は家でゴロゴロしていることが多い。今年初めての例会だし朝起きると天気はいいし、参加することに決定。でも板橋の我家から10時30分集合のJR横浜線の橋本駅は遠い。ドライブがてら直接津久井湖まで車で行くことにする。ナビ(ミニゴリラ)の指示通りに環8~首都高~中央道~八王子バイパス経由で津久井湖畔の津久井湖観光センターの駐車場に着いたのは10時過ぎ。環8が混んだ割には余裕で到着。

以前に紹介したGPSデータロガーで軌跡を取り、Google Earthで表示。
Tukuiko2

 着替えや準備をしてスタート地点になる橋本駅からのバス停に移動。約10分間隔でくるバスを4本待つがメンバーは降りてこない。こりゃ先に行ったのかと慌てて登山口へ。いきなりの急階段を駆け上がり、メンバーが立ち寄る予定の展望台へ。ここはベンチが置かれて園地風に整備され、南側が開けて雪を被った丹沢方面がきれいに見えている。しかしメンバーはいない。山座同定好きのメンバーがここを素通りするはずはないから、ここでしばらく待つことにする。急いで来たので風も心地よい。ダウンを脱いでランチにする。ここはハイカーの他にご近所の方の散歩コースらしく、多くの方に声をかけられる。地図で丹沢の山々を同定したり、鳥の声を聞いて1時間余り。12時を過ぎたがメンバーは来ない。先に行ったか?予定が変わったか?さすがに冷えてきたので山頂に向かうことにする。

丹沢を見ながら愛妻ランチでのんびり。
Tukuiko3

Tukuiko4落葉でフカフカの気持ちのいい雑木林の中をしばらく歩くとやがて山頂への急斜面になる。里山の低山ながら結構な斜面である。またうっすらと汗がでる。しばらく行くと分岐点にでる。下記の看板があった。試練の男坂か?ラクチンな女坂か?我家の家訓は「君子危うきに近寄らず」「火中の栗を拾うな!」「果報は寝て待て」「棚からぼた餅」 Tukuiko5普段なら迷わず女坂だが、今日は先を急ぐ身。しぶしぶ男坂へ。フウフウ言いながら登ると山頂への分岐になる尾根道へ着く。下に津久井湖が見える。分岐を左に折れて斜面を少し登ると雪の残る山頂(375m)に着く。ここにもメンバーはいなかった。山頂から津久井湖や丹沢方面の景色を楽しんで下山にかかる。先ほどの分岐まで戻り、反対側の津久井湖方面へ下る。実はこれが先ほどの女坂だった。なだらかな巻道のため山をぐるりと一周するように道がつけられている。そのため北側の道は雪がコチコチに凍っていて滑りそうで怖い。実際すれ違ったオジサンが滑って尻もちをついた。斜面に落ちずに幸い。オジサン照れくさかったのかブツブツ言い訳した。30分程で駐車場に到着。13時30分過ぎ。結局メンバーとは会えず。14時過ぎに朝来た道を帰る。16時過ぎには自宅に帰りついた。寒い日であったが、冬枯れの陽だまりハイクで楽しい1日だった。でもメンバーに会えなかったのは残念。

山頂から津久井湖方面。高尾山や大菩薩も見えてました。
Tukuiko6

*参加されたsaikoroatさんのブログを見ると、私が去った後からメンバーは展望台へ来られたようです。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.02.10

バレンタインデーの思い出

 あれは30ん年前。高校2年の冬。バレンタインデーの日だった。いつもの放課後のように友達と馬鹿話をして、さあ帰ろかなと思った時、「ちょいとサメくん」と呼ぶ声。振り返ると隣のクラスのひょうきんA子が立っていた。こいつには1年の時からよくイタズラされていたので身構えた。「な、なんだよ」。するとA子は教室の外に出て行き、ドアの外から「ちょいと」と手招きしている。いやーな予感がしたが、仕方ないのでついて行った。行った先は隣のクラス。何故かそこには同じクラスのM子がいた。他にも数人の女の子が遠巻きにいた。当時ワタクシ、M子に「ホ」の字だったのである。意外な展開に驚いていると、横からA子がニュッと顔を出し、「あのね」。当然この後A子は鹿児島弁で喋ったのだが、みなさまには通じないので標準語で記す。「Mちゃんがサメくんにト・ク・ベ・ツにお話があるんだって」。トクベツにミョーな響きがあったように感じたが、意外な展開に立ちすくすのみ。するとM子が「これ」と差し出したのが、当時森永が出していたto youというチョコレート。受取ってボーッとしていると、またまた横からA子がニュッと顔を出す。「食べてみて」。うれしいやら恥ずかしいやら。「ありがとう」と言って逃げるように帰ってきた。下宿に帰って、M子のto youチョコを見ながらデレデレ。さあ!食べよ。「なんじゃー、これwaaawaaa!」。ヤラレター。

 M子に貰ったのはto youチョコそっくりの消しゴムだった。がっくし。次の日、お腹が痛いので休みますと学校に行かなかった。ふて腐れて寝ていると、昼休みに学校の裏門から2分の下宿にA子がやって来た。
 「大丈夫?」
 「大丈夫なわけねーだろ」
 「食べたの?」
 「全部!」
 「ウソー!?」
 「ウソだよ」
 「?!※△○×☆Ω!?」

ベー子のバレンタインデー。チョコの大きさが想いの大きさ。
Beko_choco

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2008.02.03

ブログタイトル変更

 今日は節分。オニはそぉ~と~!フクはう~ちぃ~!良いことがありますように。さて未明から降りだした雪が夕方近くの今でも降っている。周りはまっ白。Snow20080203天気予報では夜半まで降るそうだ。こんな天気の休日は家でゴロゴロしているのが一番。遅い朝飯を食ってまた布団の中へ。ラジオを聴きながらウトウトする。幸せな時間である。でも昼を過ぎると退屈になる。面白いTVも無いし。本も昨日で読み終えた。何かやることないかなあ。

 このブログも4年目に入った。勝手なことを拙い文書で書いているだけなのに、アクセス数も間もなく5万件を超えそうだ。感謝。そこで1回も変えたことがないブログのタイトルを変えることに。前々回の記事で紹介したInkscapeを使ってイラストを描く。手描きと違って時間はかかるものの仕上がりはきれい。ヘタクソでもそれなりに見える。

サメのお楽しみ。無人島に不時着した男の後ろにジョーズの牙が......
Otanosimi2

 上のイラストを編集して新タイトルの出来上がり。一丁上がり!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« January 2008 | Main | March 2008 »