« 謹賀新年 2008 | Main | 男子も厨房に入るべし »

2008.01.06

ダイヤモンド富士 in 成増 2008

 今日は9連休だった正月休み最後の日。明日から仕事。休み中だらだらし過ぎて社会復帰できるんだろうか。まあそんな不安もあるが、今日は実は我家からのダイヤモンド富士の日であった。_dia080106_2板橋区成増のここに引っ越してから4回目のダイヤ富士の日。初めて休みだった去年の1月のダイヤ富士は雨で見えず。あとの2回は連れ合いに撮影を頼んだのだった。年明け以来東京は好天続き。天気予報も今日は1日中晴天の予報。朝起きると物干し台に上がって富士山を確認。少し霞みがちながら富士山がきれいに見えている。これなら初めてこの眼で我家からのダイヤ富士を確認できそう。ワクワク。それに連れ合いにカメラの腕の違いをみせられる?しかし昼過ぎになると暖かくなって空気が澱んで、富士山どころから近くの山の稜線も見えない。ソワソワ。TVの映画など見ながら時間をつぶすがほとんど楽しめず。
 やっと4時過ぎになり物干し台に上がる。まだ太陽は高度が高く、富士山方向は眩しくて何も見えない。後から上がってきた連れ合いが「だんだんと山の形が見えてきて、あっという間に終わるよ」とアドバイス。ハイハイ。先輩の意見を素直に聞いてカメラを構える。やがて富士山のシルエットがぼんやり見えだした。その時東の空から飛行船が現れてパチリ。

ダイヤモンドショーの始まり。
_dia080106_3

今回は少しずれている?
_dia080106_4

あっという間にショータイムの終わり。
_dia080106_5

 今日は前回(12月6日)のダイヤモンド富士と違い周囲に雲がない。連れ合いの言うようにあっという間に終わってしまった。でも初めて我家からのダイヤモンド富士を拝めて今年は春から縁起がいいわい! アハ、ところでカメラの腕はあんまり関係ないようで。って言い訳に聞こえます?

2007年12月6日のダイヤモンド富士はこちら。
2007年1月6日のダイヤモンド富士はこちら。
2006年12月6日のダイヤモンド富士はこちら。

|

« 謹賀新年 2008 | Main | 男子も厨房に入るべし »

Comments

Sameさん、新春のダイヤモンド富士もすばらしい夕焼けで、きれいですね。
このようにバッチリ見られたのですから、よい年になることでしょう。

8日、連れ合いとお近くを散歩してきました。赤塚諏訪神社は次の機会としましたが…。

Posted by: saikoroat | 2008.01.09 at 05:45 PM

saokoroatさん、お褒めいただきありがとございます。

ブログを拝見しましたが、我家の近所までこられたのですね。ご一緒したかったです。

Posted by: same | 2008.01.09 at 11:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/17598435

Listed below are links to weblogs that reference ダイヤモンド富士 in 成増 2008:

« 謹賀新年 2008 | Main | 男子も厨房に入るべし »