« 谷中ブラリ散歩 | Main | 日の出山 »

2007.11.23

我家にロボットがやってきた!

 小さい頃からロボットが好きだった。鉄腕アトム、魔人ガロン、鉄人28号、エイトマンなどなど。オマケが欲しくて、マーブルチョコレート・グリコ・丸美屋のフリカケを食べまくった。絵的にはつるつるしたアトムやエイトマンより、いかにもメカらしいガロンや鉄人の方が好きだった。もちろん子供ながらにメカに興味があったのだろうけど、何でも言うことを聞いてくれて、困った時は助けてくれる。人間の友達ように面倒なことはない。そんな願望があったのかもしれない。
 アトムの誕生日は2003年4月7日。現代の科学はアトムに遠く及んでいない。でもホンダのアシモやソニーのクリオなど自立した二足歩行のロボットが出てきた。ホビーとしても近藤科学のロボットシリーズなどが出てきた。でも10万円以上で手を出しにくい。そんな折、タカラから定価31,290円のi-SOBOTという二足歩行ロボットが発売された。10月に出た第1段はアッと言う間に売切れになった。ネットで調べると12月再入荷のところが多い。どうしようかなと思っていたら、先日会社で銀座の東急ハンズにありますよと教えてくれるのがいる。会社帰りに早速ハンズへ直行。迷っていると店員が後からスーッと寄ってきて、在庫がなくなりそうですと囁く。その一言で即決。まんまと店員の策略に乗ってしまった。

 i-SOBOTの正式な名前はOmnibot17μi-SOBOT(オムニボットワンセブンミュー・アイソボット)。17μは関節などを動かす17個のサーボモーターを搭載していること意味している。身長は165mm、体重約350g。サンヨーのeneloopという単4のニッケル乾電池3個で動く。フル充電で約1時間ぐらい稼動か。コントローラーのジョイスティックを操作して動かすリモートコンロール・モード。事前に登録されたアクションを組み合わせてプログラムできるプログラム・モード。ダンスや動物のモノマネなどのパフォーマンスを実行するスペシャルアクション・モード。「前進」「アクション・スタート」など10種類の言葉に反応するボイスコントロール・モードがある。連れ合いに買ってきたことをどう弁解?しようかと悩んでいたのだが、i-SOBOTOをとことこと前進させて「あやまる」アクションを実行させたら連れ合いもニガ笑い。家内安全、夫婦円満。めでたし、めでたし。

我家の物干し台で警備を行う? i-SOBOT。
I_sobot2_2

i-SOBOTの紹介ムービーです。ボイスコントロール・モードで動いています。

 ところでパッケージに入っている乾電池eneloopは充電されていない。買ってきてすぐ動かしたいのに肩透かしを食らう。しかもeneloop以外は使うなと説明書に書かれているし、フル充電に6時間くらいかかる。すぐ動かしたい方は別途eneloop3個を買ってきた方がいい。

|

« 谷中ブラリ散歩 | Main | 日の出山 »

Comments

ぶぶ。主も好きじゃのぉ〜としか言えない。
ボイスコントロールが凄いね。introのビデオを見た。あの「どうもどうも」の頭に手をやる仕草がなんとも言えない。

Posted by: 凛々 | 2007.11.24 at 12:54 AM

へへーっ、お許しください。おでーかん様。
なんて、この手のものに弱いんですわ。まあ、今年もボーナス出そうだし。他に欲しいもんもないってことで。

Posted by: same | 2007.11.25 at 06:27 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/17161980

Listed below are links to weblogs that reference 我家にロボットがやってきた!:

« 谷中ブラリ散歩 | Main | 日の出山 »