« ミニゴリラ | Main | きたやまおさむ »

2007.06.24

ミニゴリラ その2

 先日の土曜日にJR大井町駅の近くに用事があり車で出かけた。ちょうどいい機会なので、新規購入のミニゴリラと今まで使用していたMio168RSで、板橋区成増の自宅からJR大井町駅までのルート検索をさせてみた。2機種とも「一般道路優先」モードである。ミニゴリラは国道254号線(川越街道)で池袋方面へ向かい池袋の手前で右折して、都道317号環状6号線(山手通り)に入り、北品川2丁目で国道15号線(第1京浜)を右折するコース。Mio168RSは川越街道で池袋を通り過ぎ、春日通、白山通、日比谷通経由で都心を抜け、JR田町駅手前で第一京浜に合流するコース。
赤色:ミニゴリラ、緑色:Mio168RSの検索ルート
_minigorira2

 さて車に初出陣のミニゴリラといつものMio168RSをセットして成増の自宅を6時40分頃出発。大井町には8時30分には到着しなければならぬ。なおMio168RSは純正車載キットでフロントガラスに吸盤を貼り付けてセット。ミニゴリラは純正の車載キットではなく室内用のスタンドをガムテープで止めてセット。何故かというと、ミニゴリラの純正の車載キットは両面テープでダッシュボードに貼り付けるタイプ。ワタクシこれを潔しとしない。どーも美しくない。そこでネットで回避策を探るとあるわ、あるわ。やっぱりワタシと同じ気持ちの方が多いのね。その方法と挑戦については次回の記事にするとして、今回は新旧のナビ対決である。
左:Mio168RS 右:ミニゴリラ
_minigorira3

 土曜の7時前、ワタシには充分早朝であるが世間はそーでないらしい。川越街道が結構混んでいた。ミニゴリラの到着予定時刻が最初は7時35分だったのが、ミルミルチチル、池袋の手前では8時近くになっていた。さてさて最初のミニゴリラ対Mio168RSのガチンコ対決。熊野町交差点の巻きである。ミニゴリラは交差点右折で山手通進入。Mio168RSは川越街道そのまんま東ならぬ直進。ワタクシ、ミニゴリラに軍配!右折したのでございます。都心抜けるのはちょっとねえ。ただこれが正解だったのかは分からぬ。さてご主人様の気まぐれに慌てた?Mio168RS。しばらくすると「ルートを外れました。再検索します」の案内。Mioいつもは最初のルートに戻そうとすることが良くあるのですが、今回はおとなしく山手通を指示。

 所々で首都高中央環状新宿線工事のため少し渋滞するもののナビは順調そのもの。2つとも全く同じ指示。それでは面白くない。少し脇道にそれてみる。いわゆるイジメだ。おいおい、そんなことしているヒマあんのか?到着予定時刻が既に8時10分を過ぎてるぞ。という声もあるが、このまんま東じゃつまらぬ。するとMio168RSクン(案内は女性の声だけど….)、「ルートを外れました。再検索します」のご案内。あれ、ミニゴリラくん(こちらも案内は女性の声)は?と見ると。いつのまにやらリルートしている。案内なし。何度かイジメてみたが、ミニゴリラの方が少し早くリルートするようです。まあ設定の問題なんだろうけど。

 さて大井町には8時20分に到着。ミニゴリラ対Mio168RSガチンコ対決の結果は?_minigorira4
◇GPS精度
気になる程の違いはないが、Mio168RSは一度だけ衛星をロストして再検索する場面あり。ミニゴリラに軍配。GPSエンジンが新しいもんねえ。
◇交差点表示
こちらもミニゴリラに軍配。右の画面のとおり画面右側に3つ先までの交差点情報が表示され、それぞれの交差点のレーンが分かる。どのレーンを走行すべきか迷わずにすむ。また側道から右折する場合もちゃんと側道が表示されるのもグッド。一方Mio168RSは次の交差点の右左折が分かるのみ。
◇音声案内
どちらも女性の声で案内。どちらかと言うとミニゴリラの方が落着いて聞こえる。交差点の案内もMio168RSの方が回数が多くややうるさい。

てことでガチンコ対決はミニゴリラの勝ち!でもそれもあたり前のこと。Mio168RSは3年も前の機種。最新機種がいいのはトーゼン。Mio168RSの後継機種?C-323とはどうなんだろう。

|

« ミニゴリラ | Main | きたやまおさむ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/15518894

Listed below are links to weblogs that reference ミニゴリラ その2:

» 【動画】少年時代を語るそのまんま東 [東国原式。ひがしこくばるしき。]
東国原英夫くん。博多生まれで宮崎育ち。小学生の頃の夢はフランス人になりたかった。中学1年のときアホの坂田に憧れて、大阪に行こうと家出したけど、門司港駅で補導された。どん底新装版少年時代を語るそのまんま東さんが、テレビ探偵団に出演した際のもの。次の貴重な動画も見ることができます!●東国原知事がかつて憧れていたアホの坂田さんが出演し、昭和50年前後に関西で一世を風靡したコマーシャル「大阪梅田の天遊ちゃん」♪♪♪大阪梅田の天... [Read More]

Tracked on 2007.06.28 at 06:39 PM

« ミニゴリラ | Main | きたやまおさむ »