« April 2007 | Main | June 2007 »

2007.05.23

交番

 ちょいと忙しくて記事の更新ができない。ネタが無いわけではなく、仕込みの時間がとれないのである。珍しいことである。待っている人はいないと思うが、これだけ更新しないと何だか気分が悪い。てなわけで、これまで取りためていた交番の写真の中から、勤め先の近くの銀座周辺の交番なんぞ.........

左が数寄屋橋交番。トンガリ帽子にマチ針が刺さったようなユニークな建物だ。昭和57年に建てられたデザイン交番の先駆け的交番。今や世界で通用する(ほんまかいな?)KOBANの文字が誇らしい。
右が銀座4丁目交番。銀座のド真ん中、おそらく日本一地価の高い場所にある交番である。ガラス張りの上に親子のカエルが乗っかっている。安全に帰る?ところで名前は銀座4丁目交番だが実際は銀座5丁目にある。
_koban1_1

左が銀座1丁目交番。レトロなレンガ造りでいかにも銀座らしい。すぐ横隣は京橋だが、こちらは名前に違わず1丁目にある。
右が1丁目交番とは対照的な近未来的デザインの三原橋交番。地上4階もあるノッポな交番である。
_koban2_1

こちらは我家から数分の所にある上赤塚交番。一般的なデザインで何だかホッとします。_koban3_1

あなたの街の交番はどんな交番ですか?

| | TrackBack (0)

2007.05.10

ヒロシマ

 久しぶりに広島を訪れた。広島は学生時代を過ごした懐かしい街だ。広島に住んで初めての8月6日はその日と同じように真夏の太陽がギラギラと照りつける日だった。平和記念公園は鐘の音、読経の声、平和団体や労働団体の演説スピーカーの音など様々な音で溢れていた。静かな祈りの場をイメージしていただけに驚いたことを覚えている。
 あれから30数年。原爆ドームは世界遺産に登録された。日本はほんとに平和になったのだろうか。訪れた4月29日は昭和を象徴する日でもある。穏やかな日差しが降りそそぐ元安川の岸辺からは、広島を象徴する原爆ドームと広島市民球場が見えていた。

_hiroshima1_1


| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007.05.04

GWドライブ日記'07 総集編

 今年もGWドライブ日記にお付き合いいただきありがとうございました。

27日の夜に板橋の自宅を出発して、2日の朝に帰宅するまでの走行距離は、
  27日 197.6km(板橋~中央道・諏訪湖SA)
  28日 601.1km(諏訪湖SA~名神~宝塚~山陽道・福山SA)
  29日 180.4km(福山SA~広島駅~中国道・七塚原SA)
  30日 409.8km(七塚原SA~米子道・蒜山高原IC~京都丹後半島)
   1日 628.6km(京都丹後半島~名神~中央道・談合坂SA)
   2日  73.0km(談合坂SA~板橋)
の計、2090.5km。昨年の四国・紀伊半島が2207kmでしたので、ほぼ同じ距離です。それまでの北陸・東北が1200~1700kmだったのでだんだん距離が長くなってます。

利用した高速道路は、
  ①中央道(国立府中~小牧)
  ②名神(小牧~吹田)
  ③中国道(吹田~宝塚)
    ①+②+③の合計 11,350円
  ④播但連絡有料道路(姫路~姫路東)
  ⑤山陽道(姫路東~広島)
    ④+⑤の合計 5,350円
  ⑥中国道(三次~落合)
  ⑦米子道(落合~蒜山)
    ⑥+⑦の合計 3,750円
  ⑧京都縦断自動車道(宮津天橋立~綾部北) 750円
  ⑨京都縦断自動車道(沓掛~丹波) 500円
  ⑩名神(京都東~小牧)
  ⑪中央道(小牧~高井戸)
    ⑩+⑪の合計 10,200円
で高速料金の合計は31,900円。
他に4回の給油(147.6L)が19,295円。駐車場・ケーブルカー代が3,790円。この他にも野球観戦代・手塚治虫記念館入館料・食事代・土産物代等がかかってます。二人で4日間の旅行代としてはまあまあかな。

 下の写真はドライブ中に気になって写真に撮って、帰ってから調べたものです。

小牧IC付近で見かけたお城。調べると小牧城のようです。自身あり。
Gw0503_01

京都市内の国道1号線を走行中。東山の中腹に五重塔?清水寺?自信なし。
Gw0503_02_1

大津SAから。地図見ると近くに城郭記号があるのが膳所城。しかし位置的に? 大津城?
Gw0503_03

同じ大津SAから。富士山?調べると近江富士と呼ばれる三上山?
Gw0503_04

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.05.02

GWドライブ日記'07 その9

 おかげ様で今年も無事帰還することができました。途中、恒例?の何回かの夫婦ゲンカを除けば、たいしたトラブルもなく楽しいドライブでした。メールおよびコメントもありがとうございました。

 昨日最後にレポートした中央道の虎渓山PA(多治見市)で最後の給油をして20時過ぎに出発。大雨の中央道をひた走り最初の夜に車内泊した諏訪湖SAで休息。まだ眠くならないのでもう少し先に行くことに。しかし茅野と八ヶ岳の間が濃霧のため50m先が見えない状態でコワイ思いをしました。さすがに23時過ぎに着いた談合坂SAではクタクタ。ここで車内泊することにしました。京都の丹後半島からここまで本日の走行距離、629km。
 朝7時に目が覚める。連れ合いによるとスッゴイ!いびきだったとのこと。疲れていないつもりでも、やっぱり疲れが滞積してるのかも。こういうとこにも体力減退を感じるのである。それにしても、本人によるとスッゴイいびきの中でしかもセッマイ!車内で眠れるのだから嫁サン、アンタはエライ!
 7時半頃SAを出発、混みだした上り車線を尻目にガラガラの下りをス~イスイダラ。植木等さん偉大な人を亡くしました。高井戸ICで中央道を降り、少し混んだ環八経由で板橋の我家に帰り尽いたのが9時過ぎでした。溜まった洗濯物を片付けるという連れ合いをよそに、あたしゃバタンキュー。2時過ぎまで眠りこけたのであります。

湾内をこんな感じで舟屋が取り囲みます。
Gw0501_01

舟屋。1階が格納庫、2階が居宅。お庭がありません。こんな観光資源にされると建替えもオチオチできないのでしょうねえ。
Gw0501_02

12chの旅番組「いい旅・夢気分」などで何度も見てるせいか初めて見る気がしない.... 恐るべしテレビ番組。
Gw0501_03

夫婦で仲良く股のぞき。
Gw0501_04

嫁さんの太いアンヨの間からのぞく日本三景。ゼッ絶景かな~。
Gw0501_05

うーん、まだ疲れが取れないよーな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.05.01

GWドライブ日記'07 その8

 今1日の19時過ぎです。中央道の虎渓山PA(多治見市)にいます。雨が降っています。
 丹後半島の道の駅「てんきてんき丹後」で7時過ぎに目を醒ますと、突風と横なぐりの雨。しばらく車の中で様子をみてたのですが、止みそうにないので、思い切ってトイレに外に出たらズブ濡れになりました。お店も開いてないので仕方なく8時過ぎに出発。海岸線を曲がりくねって進む国道178号線を宮津市に向かって進みます。天気が良ければ日本海の眺めがよさそうですが、今日は仕方ありません。今日の目的のひとつ、船の格納庫と住居が一緒になった舟屋で有名な伊根に着いた時も雨の勢いは変わっていませんでした。ここは伊根湾の奥の高台が公園と道の駅に整備されており、展望台からは湾に広がる舟屋が一望です。道の駅の売店を冷やかしているうちに沖の方から青空がのぞき始め、雨も上がりました。ぼちぼち増えだしたバスのツアー客からの歓声があがりました。カープ観戦から運がむいてるかな?鹿児島の小さな漁村の漁師の息子としては、こういう漁村の景色はなんだか懐かしいものがあります。
 伊根を後にまた178号線をくねくねと進みます。先ほどのツアーバスの後をついてゆくと天橋立のケーブルカー乗り場の前に迷うことなく着きました。ツアー客で満員のケーブルカーに乗って展望台へ。よくテレビで見る景色が広がっていました。なんだか初めて見る気がしない。でもこれで日本三景を征服?です。おなじみの「股のぞき」も試しましたが、体が硬く股のぞきできず。帰りもツアー客と一緒でオバチャン達がうるさいこと。
 宮津は海の街で魚がおいしいとのことで、ちょうど昼時だったためある料理屋に入りました。メニューがなく、シマッタと思ったのも後のまつり。高いだけであまりうまくなかったぞ。漁師の息子としては刺し身にはウルサイのだ。連れ合いはサービス料まで取られたとプンプン。
 一応これで今日の予定は完了。白山スーパー林道に行きたかったのだが、地図を見るとかなり遠い。断念。まあブラブラ帰ろうと宮津から京都縦断道に入り、京都市街を通って京都東ICから名神に乗りました。途中大津SAエリアで琵琶湖をバックに記念撮影。関ヶ原付近から雨が振り出して、渋滞しそうにない中央道に小牧ICから入りました。

 今年のGWドライブも後わずか。なんだかさびしいなあ。でも少しくたびれたし、着替えのパンツも無くなったし。帰ろうかな。
 さあ気を引き締めてGO!EAST.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

GWドライブ日記'07 その7

 今30日の夜11時半。京都は丹後半島の道の駅「てんきてんき丹後」にいます。駐車場には同じような車が15台ほど停まっています。生温かい風がビュービュー吹いてます。明日は雨かも。

 夕方友人たちからおめでとうメール。カープ4連勝。オマエの喝!が効いたのかもと。うれしいこと言ってくれるじゃありませんか。だから全試合見に行けとも。う~ん、それはご無体な。

 2時過ぎに道の駅「ポート赤崎」を出てゴールデンウィークにしてはガラガラの国道9号線を鳥取砂丘を目指しました。途中3つの道の駅に寄りました。道の駅を見かけると必ず寄ってしまいます。今まで青森から鹿児島まで200カ所以上の道の駅に立ち寄っています。全国に600カ所以上あるそうですから全国制覇はまだまだです。
 4時過ぎに鳥取砂丘に到着。房総の九十九里や鹿児島の吹上浜の大きいのぐらいにしか思っていなかったので、その大きさにびっくり。ラクダに乗りたいと思っていたのに残念ながらラクダはおりませんでした。夕日までには時間があるので車の中で横になっていたら、少し疲れていたのか眠ってしまった。連れ合いに起こされると、さっきまで晴れていた空が曇り空に。結局夕日は見られず。他にも夕日待ちの観光客が大勢いました。残念。
 夕日を諦めて近くの砂丘温泉会館で温泉に浸かり、暗くなった国道178号線をここまでひた走り、10時前に到着しました。今日の走行距離は410kmでした。ところで途中いきなり余部(あまるべ)の鉄橋が目の前に現れてビックリ。夜空にそそり立つ鉄橋は天上の橋のようで幻想的でした。

蒜山高原SAからの大山。美しい山容から伯耆富士とも。
Gw0430_01

大山スカイラインから。近くから見ると荒々しい山です。
Gw0430_02

ふね定食。1900円也。待たされたけどまいう~でした。
Gw0430_03

砂山を靴をぬいで裸足で上がります。
Gw0430_04

反対側の砂丘の観光客がアリさんのよう。
Gw0430_05

明日もGO!EAST.

| | Comments (3) | TrackBack (1)

« April 2007 | Main | June 2007 »