« March 2007 | Main | May 2007 »

2007.04.30

GWドライブ日記'07 その6

 今30日の昼2時前です。日本海に沿って走る国道9号線の鳥取県琴浦町道の駅「ポート赤崎」にいます。今日も上々のドライブ日和。先ほど刺し身定食を食べて満腹。少し眠たくなってます。

 今朝いつもより遅く8時過ぎに宿泊地のSAを出発。中国道から米子道へ乗り、日本百名山の大山(だいせん)が見えてきたので蒜山高原ICで降りました。大山の麓の道路を周回し、大山の荒々しい山肌に圧倒されました。いつか登りに来なければいけません。その後米子方面へ下り、9号線を左に日本海、右に大山を見ながら快適なドライブ。昼を過ぎたのでこの道の駅で休息してます。さっき広島から来たというご夫婦に連れ合いが埼玉から来たん?(車のナンバーが大宮ナンバーのまま)と聞かれ、「そうです」と答えるといろいろと質問されてました。あきれてたのかも?

 これから鳥取砂丘で夕日を見るつもりでいますが、時間が早い。どっか温泉でも探します。
の~んびりGO!EAST.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

GWドライブ日記'07 その5

 今は29日の夜11時過ぎです。中国自動車道の広島県の三次ICの近くの七塚原SAにいます。

 いやー、今日は最高でした。タイガース相手に連勝。今季初の連勝です。ロートルじゃないベテラン佐々岡も頑張ってくれました。今季の初勝利です。おめでとう。それにしてもタイガースの拙攻に助けられたとはいえ、ヒット13本は打たれ過ぎです。ヒヤヒヤしました。なんてったった今日のヒーローは廣瀬でしょう。1軍に上がっていきなりの満塁ホームラン。しびれました。ひょっとしてオイラは勝利の女神?
 それと、隣の席がチケット売場で、2階の指定席を勧めてくれたおじさん夫婦。お互いビックリ。このご夫婦、70は超えていると思われるのに、カープのユニーフォームを着てメガホンを振っている。おそるべし地元ファン。

立ち見も一杯の超満員の市民球場。こんな一杯の市民球場は久しぶり。タクシーの運転手さんもラジオ聞いとったけど3万2千人と言っていた。市民球場が3万入ったんは何年ぶりじゃろと驚いてた。
Gw0429_01
これが広島名物、むさしの山賊むすび。でっかい三角のむすびにコンブとシャケの具が入ってます。やっぱ球場で食べる山賊むすびはサイコー!
Gw0429_02
人気店は大行列だったので隣の小さなお店に入った。行列を避けた客が結構入ってくるため、お店のおばさん、忙しくてぼやいてた。それにしても何処で食ってもうまいのが広島お好み焼き。スペシャルAのソバ入りです。
Gw0429_03
学生時代によく行っていた比治山公園からの暮色の広島市街。昔とすると高い建物が増えた。紙屋町(広島の中心街)には地下街もできていて驚き。
Gw0429_04

 さて、明日からはどうしよう。まあ明日の気分次第ってことで。とりあえず明日からは、
GO!EAST.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.04.29

GWドライブ日記'07 その4

 29日の昼過ぎです。広島市民球場の2階スタンド席にいます。タイガースの練習中です。
 7時半頃に福山SAを出発。ガラガラの山陽道を1時間程で広島駅に到着。駅近くの駐車場に車を入れました。最新型の広島電鉄の路面電車で球場へ。久しぶりの広島は結構変わっていました。球場前には既にかなりのファンがいて、結構混雑していました。お目当ての外野スタンドは売り切れで、若干残っているという内野自由にするか2階席の内野指定にするか迷っていると、地元のファンのオジチャンから2階席も結構ええでの一言で内野指定に決定。その後開場まで街をブラブラ。なんだかタイガースファンが目立ったなあ。
 開場直後に球場に入って、むさしの山賊むすびと宮島名物穴子弁当を食べていると、球場のオーロラビジョンに私たちの姿が。うれしくて派手にアクションしてしまった。連絡せずに来た広島の友人達にバレたらまずい。開始1時間前なのに球場は結構埋まってます。天気も野球観戦にぴったりの五月晴れ。ホント久しぶりの市民球場での野球観戦。期待が高まります。
 高い2階のスタンドからは隣の原爆ドームの屋根がちょこっと見えています。でも球場は平和そのものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.04.28

GWドライブ日記'07 その3

 夜の11時過ぎです。広島は山陽道の福山SAにいます。ここが今夜の宿泊地。昨日に比べれば車も少ないし、いたって静かなもんです。手塚治虫記念館を出た後、六甲の裏側を通って三木市へ。ここで日帰り温泉施設を見つけ、ひとっ風呂浴びて汗と疲れを流しました。「湯庵」という民間の施設でした。料金が高め(890円)でしたが、洗い場も内湯も露天も広くて、♪い~い湯だっな、ア、ハ、ハン~♪でした。
 温泉を出たあとしばらく田舎道を進み、加古川で国道2号線に合流。2号線沿いのJOYFULで晩飯。姫路の手前で山陽道に乗り、空いた高速をひた走って10時半頃にこのSAに着きました。

今日の昼飯の野沢菜巻きおにぎりと天むす。
Gw0428_03

火の鳥のモニュメントと手塚治虫記念館。
Gw0428_04

天然温泉「湯庵」と田園風景。混んでました。
Gw0428_05

 さて、目的地まで100kmを切りました。ここまでの走行距離は、
昨夜197km+今日601kmで798kmです。
ところで車の中でカープ×タイガースの実況中継(ひょうきん達川がやってました)を聞いていたのですが、困ったことに8-4でカープが勝っちまいました。何故って?だってね、今季のカープは同一カード1勝2敗のペースなんです。ってことは明日は負ける?
 さらにGO!WEST.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

GWドライブ日記'07 その2

 今3時過ぎ、宝塚ガーデンフィールズの駐車場にいます。えっ?なんでそんなとこにいるんだって?ここは前から行ってみたいと思っていた手塚治虫記念館のお隣なんです。
 あれから恵那峡SAを出て中央道を南下。小牧ICで名神に入った途端に一宮ICまで11kmの渋滞にはまってしまいました。1時間近くノロノロ運転。途中岐阜の養老SAで休息と最初の給油。京都南を過ぎるまでずっと激しい雨と日差しが交互にくるヘンテコな天気で運転に気をつかいました。京都を過ぎてからはいい天気で高速もスイスイ。宝塚ICで降りてこの駐車場についたのが2時前でした。お昼は恵那峡SAで買った野沢菜巻きおにぎりと養老SAで買った天むすを車内で頬張りました。まいう~でした。
 手塚治虫さんと和田誠さんは私には憧れの2大スター。記念館では写真撮りまくりのグッズの大人買いでした。へへえ~満足。もう今日の予定は終わったようなもの。
 でもさらに、GO!WEST.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

GWドライブ日記'07 その1

 おはようございます。ただ今28日午前10時少し前。中央道の恵那峡SAにいます。ゴールデンウィーク恒例の長距離ドライブの始まりであります。
 昨日、会社から帰宅後あたふたと準備をすませ板橋の自宅を出たのが21時半。国立府中ICから中央道に乗ったのが23時前でした。その後トラックの多い高速をひた走り諏訪湖SAに着いたのが、日付の変わった1時過ぎでした。さすがに眠くなったので、ここで車内泊することにしました。深夜なのに駐車場は満杯に近い状態でした。
 1回も目が醒めることもなく起きたのが6時頃。雨の音がしています。少し肌寒いくらいでした。
あったかい布団の中でグズグズしてます。
Gw0428_01_1
 勇気を出して6時半過ぎに洗顔に外を出ました。早朝の雨にもかかわらず、SAはいっぱいの人です。さすがGW。
あいにくの雨にけぶる諏訪湖。
Gw0428_02
 バイキングの朝食を食べて(旅に出ると朝飯がうまい!)、8時前にSAを出発。伊奈谷を過ぎるぐらいまで結構激しい雨が降ってました。いまここでは薄日も差し出しました。
 今年の目的は、広島市民球場で元気のない広島カープに喝を入れるです。今年もお付き合いください。それでは、
GO!WEST。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.04.24

石垣山一夜城歴史公園

 先週の土曜日(21日)、地図サークルの例会で小田原の「石垣山一夜城歴史公園」へ行ってきた。連れ合いはメンバーではないがメンバーの方とは顔なじみだし、にぎやかしということで一緒に行くことにする。東武東上線で池袋に出て、山手線で東京駅へ。初めてパスモでJRを利用したがホント便利。パスモでグリーン券も買えるとのことで、調子に乗ってグリーンで行くことに決定。久々の遠出だもんね。ウキウキ。あれ?グリーン券が出てこん。でも何だか分からんが買えたらしい。続けて連れ合いの分も買おうとするができん。どーやら同じカードでは1枚のグリーン券しか買えないようだ。理由は後で分かった。
 待つ間もなく熱海行きの快速電車が入線し、グリーンの2階席に陣取る。おーっ、座席が広々してリッチな気分。おや?頭上に赤いランプがある。説明文を読むとパスモかスイカをタッチしろと書いてある。指示どおりタッチするとランプが緑色に変わった。どうやらこれが検札代わりらしい。これで1枚しか買えなかったのかな。案の定検札にきたグリーンアタンデントのお嬢さんも私たちの席は素通り。便利になった?もんだ。
 そんなこと感心してる間に電車は出発。グリーン席はガラガラ。もう気分は小旅行。ゆっくりと車窓の流れる景色を楽しむ。たまにはこんな気分もいいもんだ。でも戸塚を過ぎたあたりから家族連れなどでポツポツと席が埋まりだし、あちこちから美味しそうな匂いが漂ってくる。しまった!駅弁買うの忘れた。
 そうこうしているうちに電車は目的の早川駅に到着。小さな駅舎を出ると、駅前を走る国道の向うに小田原漁港がチラと見えている。メンバーの話によるとこの早川駅は日本一港に近い駅とのこと。納得。メンバーと一緒に地図で今日の行程を確認し、11時少し前に出発。目の前の国道を小田原方面に戻り、「一夜城公園入口」の看板を左折。目の前の海蔵寺に寄る。海蔵寺の横から舗装された広い農道をゆっくり登っていく。雲が多めながら日差しがあり少し暑いくらい。左右にミカン畑が広がる農道は展望もよく、徐々に高度を上げていくと相模湾や小田原の市街が見えてきてみんなで歓声をあげる。
_itiyajo00
 間近に見える小田原のパノラマは、東海道線や新幹線、小田急の電車が行き来して、まるで鉄道模型のジオラマのよう。多分鉄道マニア(鉄ちゃん)には堪えられないだろう。マニアと言えばこのメンバーは山座同定マニアばかり。徐々に見えてきた大山や丹沢、三浦半島の山々を見て、あの山は三ノ塔、こっちの山は大楠山などと山座同定が始まった。せのせいか頂上へ着いたのは標準タイムの倍近い時間がかかった。
いつもの反対側から見る伊勢原の大山。
_itiyajo01
 頂上付近は一夜城歴史公園として整備されており、ボランティアのガイドさんもいた。このお城は豊臣秀吉が天下統一の仕上げとして、北条氏を攻めた拠点として築かれた。伝説では一夜にして築かれたので一夜城と呼ばれるわけであるが、ほんとは80日ほどかかったようだ。そうりゃそーだ。こんな石垣でできた本格的なお城をOne Nightでなんていくら太閤様でも無理というもん。私のお知り合いにお城が3度のメシより好き(それ以上かも)という方がいますので、詳しい説明はこちら
石垣山一夜城歴史公園の本丸跡から見る小田原城。うっかりすると見のがしそう。
_itiyajo02
小田原城の拡大写真と小田原漁港の提灯灯台。
_itiyajo04
 二の丸跡の広い芝生の上で弁当を食べて、帰りは箱根登山鉄道の入生田(いりゅだ)駅に降りる。この駅は登山鉄道と小田急が乗り入れるため線路が3本ある。こんなこと鉄ちゃんにはジョー識なんだろうな。途中、今回も草花に詳しいメンバーの方にいろんな花や木の名前を教えてもらう。まあ大体しばらくすると忘れてしまうのだが、今回マムシグサという陰気な花だけはしっかっり覚えた。
 メンバーの方とは小田原駅で別れ、連れ合いと新装なった?駅構内をブラブラ。定番のカマボコと駅弁をしっかっり購入。早速電車の中で食べました。
左:しらす弁当。右:鯛めし弁当。鯛めし弁当はおいしくなかったぞ!
_itiyajo07
 久しぶりのハイクで疲れたのか、家に帰りつくなり朝まで寝てしまった。体力減退を実感。

 さて今年も恒例の?ゴールデンウィーク長距離ドライブをやります。4月28日からで、今回の目的は広島市民球場で広島カープに喝!を入れるです。もちろん広島お好み焼きと「むさし」の山賊おにぎりを腹いっぱい食べて、その後山陰を回って帰ってこようと思います。今年も現地からブログにレポートしますので、乞うご期待。

| | TrackBack (3)

2007.04.17

Media Skin

 携帯はあまり好きではない。でも持っていないと不都合なことが多い昨今だから、持ってはいる。元来声がデカイから自分では小声で話しているつもりでも、声が大きいわよと連れ合いによく注意されてしまう。したがって外で受電しても出ないことが多い。何のための携帯やら。連れ合いとの簡易メール(auではCメール)が中心。しかも帰宅時のカエルメールがほとんどである。まあ友達も少ないし。だからということでもないが、ぶ厚い携帯は持ちたくない。今までの携帯は全て薄いストレートタイプである。最近はauのtalbyという機種だった。薄くて軽いし、デザイン的にも気に入っていた。でも購入から2年以上経ち、最近は電池の持ちが悪い。買い替えようかと売場をのぞくが、最新機種は折畳みタイプのものばかりでどーも気に入らない。auからinfobarというデザイン優先のストレートタイプの機種が出そうという噂があるが、どこで聞いても発売時期は未定とのこと。仕方ないinfobarが出るまで使い続けるかと思っていたら、auから出ましたMedia Skin(京セラ製)。
 とにかく薄い!これならポケットに入れても違和感なし。それにデザイン的にもグッド。Media_skin_1フリップ付きで何だかipodに見えなくもない。店員「○○カードを作っていただければお安くなりますが」「イラン」。店員「こちらの契約プランがお得ですが」「イラン」。何だか中近東辺りのお国のよう。んなわけで、しかも機種変更といことであまり安くならなかったのであるが、この携帯全部入りなのである。博多ラーメン風にいうとジェンブ入り。チャーシューも角煮もメンタイも煮タマゴも入っとーよ。んなわけないか。でもこの薄さの中にテレビ(ワンセグ)、FMラジオ、お財布ケイタイ、GPSと盛り込めるもんはジェンブ入っている。ま、お財布ケイタイは別としてテレビ・ラジオ・GPSは使いそうである。
 で、試してみました。テレビ・ラジオの視聴は無料である。薄いので?アンテナがない。視聴には付属のアンテナ代わりになるイヤホンを付ける必要がある。これが案外面倒。ラジオは地下街以外は概ね良好。しかもラジオ局がプリセットしてあるので直ぐに聞ける。テレビは屋外や建物内でも窓際ならきれいに写る。字幕も問題なし。ただ電車の中だと時折映像が乱れる。先日電車の中でNHKのスポーツニュースを見ていたら、肝心の広島カープの結果の時に映像が乱れてガックリ。オイオイ。しかもラジオと違って手に持っていなければならないのも案外疲れる。連れ合いの買物を待つ間の暇つぶしぐらいがちょうどいいかも。

 期待はGPSである。月額315円で使い放題。ただし地図データ読みこむためのパケット通信代は別途かかる。今までのtalbyにもGPS機能はついていたのだが(こちらの記事参照)、今回は助手席ナビちゅうものにも対応。下の写真は左がMedia Skinでの位置情報で右が現在使用中のGPS付きPDAのMio168RSの位置情報。近所のコンビニの入口で同時に計測。両方とも少しズレているのはご愛敬。でも雨の日で周囲に4~5階建のマンションがあることを考えればまあまあである。
J_nabi0_1

 助手席ナビも試してみました。とある日曜日の昼下がり、突然焼肉ランチが食べたくなった。早速EZナビで安楽亭を検索。安楽亭は埼玉では有名な焼肉チェーンである。おっ、近所に2店がヒット。そのうちの車で15分ほどのお店を目的地にセット。さあ焼肉ランチへいざ出発。勿論助手席に連れ合いに坐ってもらいます。○○交差点を右折、△△交差点を左折、音声案内どおりに来たら無事安楽亭に到着。おーっ、携帯でナビが。大感激。ところが感激もつかの間、お店が閉店していたのである。トホホ。
J_nabi1

 長距離のドライブではパケット通信代(地図データのダウンロード)がかかり過ぎて使えないだろうが、近場や目的地近くでのナビには充分使えそうである。

| | TrackBack (2)

2007.04.10

私、迷ってま~す♪

 迷っているのである。自分じゃそんな優柔不断な性格だと思わないが、なかなか決断がつかないのだ。でも決して困っているわけではない。あれにしようか、これにしようかなと迷っているのである。何を?って。PND(Personal Navigation Device)である。つまりハンディGPS。
 車に固定する専用ナビが普及している日本と異なり、欧米ではこのPNDが大人気らしい。あれもできる、こんなこともできるの高額な多機能専用ナビはいらない。ナビは道さえ分かればいいという合理的な欧米の方々である。合理的な考え方など全くできない生粋のジャパニーズのワタクシもPND派である。ようやく日本でも「迷WAN」「PONTUS」の台湾・韓国メーカーやクラリオンそしてGPSの老舗ガーミンからも製品が出て、大ブレイクの兆しである。ホントかよ。
 でも何故いたれりつくせりの専用カーナビではなくPNDにこだわるかというと、ズバリ楽しいからである。(こんな感じ) 設定に手間はかかるし、ヘンテコな道を案内したりもする。でもそれもご愛嬌。あーでもない、こーでもないと手間も楽しいし、道を間違えたら引き返してくりゃいいんだもん。ん?それじゃ何のためのナビかって。いいではないですか、今がよけりゃ。それに車を降りても楽しめる。ドライブや散歩の軌跡(ログ)をGoogle Earthなどに表示して遊べる。ログで絵を描くなんて遊びもやっている。(こちらの記事参照
 さてさて迷っているのである。どれにしようか。結局、最終候補に残ったのが下の3機種。
Pnd
 左がマイタックジャパンのMioDigiWalker C323(価格47000円程度)。今使用しているMio168RSのメーカーである。Mio168RSと違い、こちらはPDA(Personal Digital Assitant)の機能がつかない。ただしミュージックおよびフォトプレヤーの機能はある。薄いし実績もあるから第一候補。中央がソニーのNav-U>(価格59800円)。随分昔、ソニー製のハンディGPS(PCQ-GPS3S)と同じくソニーのカーナビソフトのナビン・ユーの組合せでノートPCでナビをやっていた。懐かしいなあ。助手席の連れ合いにノートPCを持たせて、よく文句を言われたもんだ。ナビン・ユーは専用カーナビに負けないくらいのいいソフトだった。そのソニー製である。ポイントは高い。しかも気圧センサーと加速度センサーを備え、トンネルなどでも自車位置を補正できる。ただ残念なのはややでかい。右はサンヨーのミニゴリラ(実売70000円程度)。着脱式で有名なゴリラシリーズのメモリー版である。特徴はワンセグ対応なこと。ここんとこついてないサンヨーさんのためにも買ってあげたいとこである。
 なんとかゴールデンウィークまでには決めたいなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2007.04.04

お花見散歩

 先日の日曜日(1日)は春らしいポカポカ陽気だった。「久方のひかりのどけき春の日にしず心なく花の散るらん」 オッサンよ、惰眠を捨て街に出よ!と日本人のDNAが囁くのだ。まあそんな大げさなことじゃなく、こんな日は家の中でボーッとしてるのはもったいない。連れ合いと近所のお花見散歩に出かけた。
 まず氷川神社の長い参道の桜並木を抜け、参道横の富士塚(上赤塚富士)の浅間神社にお参り。いつもの四つのお願い(夫婦円満・健康第一・家内安全・お金ザックザック)を祈願。ここは満開にもかかわらず誰も花見なんかしていない。神社の参道だからあたり前か。でも谷中墓地なんかお墓のまん前で大宴会やってるよなあ。まあいいや。次行ってみよう。
 と、やって来たのが赤塚城祉公園。いました、いました花見客。家族連れやらカップルやらいろんなグループが宴会中。近くのオジーチャン、オバーチャン団体は手拍子で盛り上がっている。若モングループはキャンプ道具を持ち込んで焼肉パーティー中。我家も芝生にシートを敷いてランチタイムに。寝っ転がって頭上の桜を見ていると、風が渡り鳥がさえずる。まるで桃源郷に遊ぶよう。「願わくは花の下にて春死なん」って言ったのは西行さんだったか。なんだか分かるなあ。でもまだまだ先の話よ。
_sakura_josikoen

大仏様もなんだかご機嫌に見えた。乗蓮寺にて。
_sakura_daibutu

散歩の途中で見かけた春の花々。
シャガ、ハナダイコン、ヒトリシズカ、ニリンソウ、ボケ、ミツマタ、カタクリ、レンギョ、ヤマブキ、シャクナゲ、タンポポなどなど。
_flowers

 タンポポといえば白色だと思っていた。こちらに来て初めて黄色いタンポポを見た時はビックリ。なんじゃー、こりゃ!だった。今では黄色のタンポポがあたり前。オイラも東男になったかな。そーいえば誰かの推理小説で、東京に住む犯人が九州で起こした殺人のアリバイが、犯人の家の庭の白いタンポポから崩れるという話があった。誰の推理小説だったか。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« March 2007 | Main | May 2007 »