« GPSで絵を描く3 | Main | Google SketchUp事始め その2 »

2007.01.19

Google SketchUp事始め

 今年の目標!
   「Google SketchUpとRubyの習得」 と、今年最初の記事で宣言した。

 まずはGoogle SketchUpである。Google SketchUpはGoogleが提供する無料の3Dモデリングソフト。小さい頃から飽きっぽく、しかもすぐやる気を失う性格だ。有言実行。即行動ってことでソフトをダウンロードし、インストールした。(ダウンロードはこちらから) ここまでは全くノープロブレン。日本語だと順風満帆。ところがこのGoogle SketchUpは英語版の上、解説本がほとんどない。ソフトの設定の段階でつまずいてしまった。無料なのだからGoogleに文句も言えない。いきなり出だしで挫折か?と思いきや、Googleが何の前触れもなくGoogle SketchUpをバージョンアップ。そのバージョンアップ版を再インストールしたら、アララ、不明だった設定がいとも簡単にできてしまった。今年のオイラはラッキー・ガイか。ラッキー・ガイといえば、映画カサブランカで賭場で夫の窮地を救われた若妻が、ボギーに「ありがとう」と言う。するとボギーがカウンターに肘をついたまま「He's Just Lucky Guy」と名セリフを吐くのだった。たぶん。真偽のほどは別にしてそれはまた別の話。
 やる気ががぜん出てきたのである。いくつかのサイトで情報を収集し、見様見真似(決してサル真似ではない)で作ったのが下の家の3Dモデル。屋根の部分はちと苦労したが、拍子抜けするくらい簡単に出来た!オイラ天才?と勘違いさせるほどインターフェースがエクセレントだ。日本語だと、良く出来ました!二重マル。いや花マルだ。

3Dなのでグルグル廻していろんな角度から眺められる。影も自動でつけられる。それにさすがGoogle。自分で作った3DモデルをGoogle Earth上の好きな場所に置ける。やり方が分からずまだ試していないので、「らしい」。そのうち銀座に置いて遊んでみよう。
House_1

 ちなみにSketchUpには完全に日本語に対応した有償版(72,500円)があって、そのサイトのビデオ・チュートリアルが一番ためになった。
  http://www.sketchupjapan.com/video1.php
また下記サイトも大変参考になりました。感謝。
  http://www.geocities.jp/detoni2303/index.htm

さてと、次は何に挑戦しようかな。

Google SketchUp事始め その4
Google SketchUp事始め その3
Google SketchUp事始め その2

|

« GPSで絵を描く3 | Main | Google SketchUp事始め その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/13562438

Listed below are links to weblogs that reference Google SketchUp事始め:

« GPSで絵を描く3 | Main | Google SketchUp事始め その2 »