« ダイヤモンド富士 in 成増3 | Main | Google SketchUp事始め »

2007.01.14

GPSで絵を描く3

 地図上にGPS(Global Posisioning System)で絵を描くことを趣味としている人たちがいる。ハンディGPSを持って自転車や歩いて移動して、その移動履歴(ログ)を地図上に表示すると絵が浮かびあがるというもの。そりゃ面白そうだということで試したことがある。最初が男の人の頭部で、次が幼児が描いたUFO。そして今回が3回目の挑戦である。正月でお目出度いものをということで、地図をヨコにしたりナナメにしたりして今年の干支イノシシを探すが見当たらず。その代わりといちゃなんだが、やっと見つけたのが下の図。今回はGoogle Earth上に表示しました。何に見えます?

Ge_kingyo

 そうです。金魚!しかも左手で描いた金魚。線が震えてる。これは爆弾低気圧が接近した前日で北風がビュービュー吹いてヨタヨタ歩いたため。そんなわけないか。
 久しぶり登場のGPS付きのPDA(Personal Digital Assitant)Mio168RSを持って歩くこと2時間50分。総距離約9.8km。距離の割に時間がかかっているのは、地図を見ながら歩いたことと北風のせいにしとこ。

 さてMio168RSでGoogle Earth上に絵を描く方法だが、まず絵の元になる移動履歴(ログ)を取る。しかしMio168RSの標準の移動履歴(ログ)では絵が描けない。絵を描くためにはGPSの一般的な移動履歴(ログ)ファイルであるNMEA(National Marine Electronics Assosiation 全米船舶電子機器協会)ファイルで移動履歴を取る必要がある。それにはMio168RSの隠しコマンド?を表示する。「メニュー」から「システム」⇒「設定」とタップして設定画面の下記の部分を数回(6回?)タップすると、右に「NMEA」と隠しコマンド?が表示される。その左にチェックを入れる。これでMio168RSでもNMEA形式で移動履歴(ログ)がSDカードに保存される。
Nmea

 準備はOK。出発だ。昼時だったのでおいしそーなパン屋に寄り、東武練馬駅前の伊勢屋では天むすを買う。伊勢屋といえば吉祥寺の伊勢屋が有名だけど、各地で見る。チェーン店かな?まあいろんなお店のひやかしも散歩の楽しみのひとつ。そんなで3時間近くもかかったわけだが、終わってバッテリーを見ると残り14%の表示。3時間が限度かも。
 次は移動履歴(ログ)ファイルをPCに移し、GPSBabel(ダウンロードはこちら)というフリーのGPS関係のファイルコンバータソフトを使ってNMEA形式からGoogle Earth形式のKMLファイルに変換する。この時「Input format」は「NMEA」に「Output format」は「Keyhole Markup Language」を指定する。(下図) またGPSBabelは英語のソフトなのでファイルの格納フォルダやファイル名には日本語は使えないので注意のこと。
Gpsbabel

 そうやって出来た拡張子がkmlのファイルをダブルクリックすると、Google Earthが自動的に起動して絵が徐々に表示される。感動モンである。

次は何を描こうかな。請うご期待。


|

« ダイヤモンド富士 in 成増3 | Main | Google SketchUp事始め »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/13394444

Listed below are links to weblogs that reference GPSで絵を描く3:

« ダイヤモンド富士 in 成増3 | Main | Google SketchUp事始め »