« 怪盗ルビイ | Main | 大晦日2006 »

2006.12.28

今年の顔

 今年もあとわずか。なんだかんだとあっという間の1年だったような気がする。元旦に今年こそ何かしようと決めたような気がするが、何だったけ?すっかり忘れてしまった。忘却とは忘れ去ることなり、って言ったのは「君の名は」の真知子さんか?元旦の決意なんか銀河の彼方へ飛んで行ってしまった。

 そんな忘れっぽい私でもよく覚えているのがフィギアスケートの荒川静香さん。間違いなく今年の前半の顔だろう。日本勢がパッとしなかったトリノ・オリンピックで唯一の金メダル。一躍人気者になった。体を大きく後ろにそらしながら滑るイナバウワーは流行語に。私など絶対に知ることがなかったであろうプッチーニのトゥーランドットというオペラの曲まで教えて頂いた。年令制限でオリンピックに出られなかった真央チャンとの対決が楽しみと思っていたらさっさとプロ転向。あざやかでした。
Arakawa1
 アイススケートからか、はたまたポーカーフェースのお顔からかついたニックネームが「クールビューティ」。おいおい。小学校のころ好きだった女の子と同じ名前だし、スタイルも抜群。影ながら応援しているのである。でもそりゃないぜ。クールビューティといえば映画「上流社会」(1956年)のグレース・ケリー。ヒッチコック監督に気に入られ「ダイヤルMを廻せ!」(1954年)「裏窓」(1954年)「泥棒成金」(1955年)に主演している。初めて「裏窓」で見た時、その気品と美しさに一発KOされた。人気絶頂の時にあっさりハリウッドを去りモナコ王妃に。おや似てるねえ。うーん。

 後半はこの方だろう。何だか出来レースで首相になった方。Abe1_1小泉さんの官房長官時代は少しはましに見えたのに、造反議員の復党問題やアララなスキャンダルで今や支持率急降下。この手の顔をエリート顔って(おや泉麻人に似てるぞ)言うんだろうなあ。でも鼻の下が伸びすぎていませんか。美しい国とか愛国心とかよくおっしゃいます。でもそんなこと他人様に言われたくない。それってみんなの心の内にあることだろう。そんなことを声高に叫ぶ怖い時代を経験したのではないのか。またこの方になって憲法改正の議論もタブーではなくなったようだ。押しつけだとか時代にそぐわないとか、でも憲法の前文や9条の理念って普遍的なもののような気がするけど。
 今和田誠さんの新刊「ことばの波止場」を読んでいるのだが、その中にことば遊びとしてアナグラムがでてくる。アナグラムとはことばの順番を変えて別なことばをつくる遊び。そいでもって「美しい国(うつくしいくに)」のアナグラムを考えてみた。「苦痛死に行く(くつうしにいく)」 ヤレヤレ。

*12/29追加
 先日の地図サークルの時も話題にあがったのだが、安倍首相が記者会見する時の後の絵が気になっている。かなりの大きさで、手前を川が流れ、右手に段々畑(棚田?)、その奥に青い海、さらに奥には薄い島影(半島?)が描かれた明るい感じの絵である。何処の風景なのだろう?気になってしかたがない。誰か教えて。

|

« 怪盗ルビイ | Main | 大晦日2006 »

Comments

靴に浮く石(そんな靴は履きたくない)いやだ、いやだ。

牛肉(うしにく)いくつ?(いくつって聞かれても、せめてグラムで聞いてくれ)ああ、いやだいやだ。

Posted by: higuma55 | 2006.12.29 at 01:34 AM

安倍ちゃんって歯並びは今一ね〜〜、と米国暮らしの長い私は思ったのでした。

Posted by: 凛々 | 2006.12.29 at 01:55 PM

靴に浮く石、牛肉いくつ....そーきたか。

飼育肉通(そんな通にはなりたくない。やだやだ)
飼育ウニ着く(そんなお歳暮もらいたくない。やだやだ) どお?

鼻の下が気になって、歯並び気にしたことなかった。こんど気つけてみよ。

Posted by: same | 2006.12.29 at 02:19 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/13242373

Listed below are links to weblogs that reference 今年の顔:

« 怪盗ルビイ | Main | 大晦日2006 »