« Turbo Delphi | Main | 今年の顔 »

2006.12.19

怪盗ルビイ

 高校時代から和田誠さんの大ファンだった。特に映画の名セリフを集めた和田さんの「お楽しみはこれからだ 1-7」はバイブルだった。このブログのタイトルもそこから拝借している。その和田さんが監督した映画「怪盗ルビイ」(1988年)を久しぶりに観た。
Kyon2 宝石詐欺にいざ出陣の図
_ruby01

 主演は小泉今日子と真田広之。Kyon2の演技は決してうまいとは言えないし、今や渋い役者の真田広之もイイ男がダメな男を演じるパターンどおり。ストーリーも突っ込みどころ満載。でもファンタジーとして観れば....ふたりがいきなりミュージカル風に歌い踊ったりする....なんだか楽しい。それに和田ファンとしては、Kyon2の部屋のボギーの大きなポスターとか、ホットドッグ屋の店名がHotCatだとか、ヒロインの名前が「加藤留美=怪盗ルビイ」なんてのもうれしい。_ruby02_1また母親役の水野久美、会社の同僚役の伊佐山ひろ子、食料品店主役の天本英世、銀行の窓口嬢役の吉田日出子、宝石店店主役の斎藤晴彦、マンションの管理人役の奥村公延、警察医?役の名古屋章さんなど芸達者が「お楽しみゲスト」ととして多数登場。みなさん飄々と演じていて観てる方も楽しくなる。水野久美さんの母親、最近様子がおかしな息子が心配。夜中部屋を覗いて見ると、息子がイヤリングなんかつけてニヤニヤ。ビックリ。でもちょっと間があって、「お薬飲むかい?」 笑えます。名古屋さんもとってもナイスな役柄です。ところでKyon2の衣装など映画からは80年代の香りがプンプン。70年代はそうでもないのだが、今から観ると80年代って何だか野暮ったい。何故だ?
 今回DVDで観たのだが、映画公開時には同時公開だった和田さんの短編アニメーション「怪盗ジゴマ」が収録されていなくて残念。実はこっちの方が楽しかった記憶があるのだが..........

|

« Turbo Delphi | Main | 今年の顔 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/13128567

Listed below are links to weblogs that reference 怪盗ルビイ:

« Turbo Delphi | Main | 今年の顔 »