« 紅葉ドライブ | Main | 拓郎ツアー2006秋 »

2006.11.08

朝焼けの富士山

 強風をもたらした低気圧が去って昨日の夜はきれいに晴れあがった。会社帰りに見あげたお月さんも煌々と輝いて見えた。♪月がとっても青いから~とー回りして帰ろ~♪なんてことはしなかった。案の定、天気予報では朝は今年一番の冷え込みになるという。こんな時は期待できる。何が?って。あれですよ、あれ。連れ合いに明日は6時に起こしてねと頼んで寝る。
 翌朝、起こされもしないのに6時前に眼が覚めた。普段はこんなことはない。いつまでも布団の中でグズグズしているのである。でも今日はあれですから、あれ。早速眠い目をこすりながら物干し台に上ると、やっぱり期待どおり。先月の7日以来のご対面である。前回は初雪の直後で頂上付近に少し雪がある程度だったが、今朝の富士山は下まで白いドレスをお召しになっている。さらにそのドレスに朝日があたってキラキラ輝いている。カメラを取ってきて再度上ると、ちょうど朝日が顔を出すところだった。ヘイに登ったりして夢中になってシャッターを押す。あっ、どーも。パジャマ姿で望遠レンズのカメラ持ってますが、決してアヤシイ者ではありません。ペコリ。散歩中のオバサンがあやしそーに見上げながら通り過ぎた。

6時過ぎ富士塚「上赤塚富士」のある氷川神社の杜から朝日が出てきた。
Narifuji480_2

反対側の朝日に染まる富士山。
Narifuji480_1

 今朝は初めて北側の展望が良かったのだが、期待していた男体山など日光の山々は建物や樹々に遮られて見えなさそう。残念。しかし本格的な展望の季節到来を思わせる今朝の富士山だった。

|

« 紅葉ドライブ | Main | 拓郎ツアー2006秋 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/12609050

Listed below are links to weblogs that reference 朝焼けの富士山:

« 紅葉ドライブ | Main | 拓郎ツアー2006秋 »