« 8月15日 | Main | 怪談噺 -怪談 乳房榎- »

2006.08.22

歩いて行ける富士山

 うっかりしていて気づかなかったが、いつの間にかアクセス数が2万件を超えていた。2004年11月から始めて記事の数も116件になった。これからもよろしくお願いします。

 永年住み慣れたJR蕨駅の近くから、東武東上線成増駅の近郊に引越しした。引越し荷物の整理は連れ合いに任せ、まずやるべきことは板橋区の富士塚の検索である。このブログで何回か書いているが富士塚とは、江戸・明治の頃に富士山大好きの富士講の信者達が造った人工のミニ富士山である。東京を中心に関東近郊に300以上あると言われている。立派なものは高さが10mを超えるものもあり、山腹に本物と同様に風穴を持つものもある。以前住んでいた埼玉県川口市の木曽呂富士は国の有形民族文化財に指定されていた。さて板橋区の富士塚である。ネットで検索すると4つある。しかも1つは引越し先のすぐ近所。何はともあれ、行かねばなるまい。荷物の整理に忙しい連れ合いを「疲れたねー」とだまして?一緒にお散歩である。歩くこと5分。赤塚4丁目の氷川神社の長い参道の横にありました。♪その~名も網走番外地~♪じゃなくて上赤塚富士。1876年築造。高さ約3m。都内の富士塚は富士山から運んだ溶岩を固めたものが多いのであるが、ここも何個かの溶岩が配置してある。浅間神社の鳥居をくぐり、登山道を登る。1分もかからず山頂に到達。いつものように山頂でバンザイ。犬を連れた夕方の散歩のおばさんが気味悪そうに急ぎ足で通り過ぎて行った。

上赤塚富士。これで散歩がてらいつでも富士登山ができる?
18fuji1

 引越しの当日はもの凄い夕立があった。落雷でJR山手線や京浜東北線も一時ストップしたらしい。家が壊れんじゃないかと小心もののこちらが心配する程の大きな音を立ててエアコン用の穴を開けていた工事のおじさんが、開けたばかりの穴を覗きこんで「おっ、きれいな夕焼けですよ」と言う。ピンときた!この家には物干し台がある。物干し台に駆け上がり、真っ赤に染まった西の空を見る。おおーっ。富士山が見える!この8月の時期に、しかも引越しの日に。奇跡である。神のお導き?信じるものは救われる。カメラ、カメラ。階段をコケた。これから展望のよくなる冬が待ち遠しい。きっと富士見日記をつけるんだろうなあ。

我家からの富士山。隣の家が邪魔?
18fuji2
なお、3D地図ナビゲーター・カシミール3Dによると我家からのダイヤモンド富士は12月6日16時13分と翌年1月6日16時27分頃である。今から楽しみ。
*ダイヤモンド富士とは富士山の山頂に日の出・日の入りの太陽がかかること。

 富士山続きでもうひとつ。引越し後、駆け足で鹿児島に帰ってきた。当然、行きも帰りも窓際を予約。しかも帰りは夕焼けに染まる富士山を狙って、夕方の便を予約した。ところが一人の客が遅刻して出発がかなり遅れてしまった。やきもきしていたのであるが、案の定富士山が見え始めた時はかなり暗くなっていた。バカヤロー!時間厳守。夏の日もツルベ落としなのだ。

相模湾上空からの富士山。機内の明かりが写ってしまったがこれがベストショット。
18fuji3

|

« 8月15日 | Main | 怪談噺 -怪談 乳房榎- »

Comments

持ち家か富士山が見えるなんてラッキー。家相がいいね。それにしても隣のウチの瓦のクラッシックなこと!

Posted by: 凛々 | 2006.08.24 at 01:32 AM

sameさん、暑い時期のお引っ越し、大変だった
ことでしよう。
自宅から富士山が見られるとは、いいですね。
わが家も以前は見えたのですが、最近はそばの
畑へ行かないと見えなくなりました。
これから、晩秋から冬にかけてが楽しみですね。

Posted by: saikoroat | 2006.08.24 at 10:33 PM

凛々、saikoroatさん、コメントありがとうございます。
カシミール3Dで、引越し前から高い人工物さえなければ富士山が見えることは確認してあったのですが、夏のこととて確認ができずにいました。それが引越し当日に富士山が見えることが分かり感激しました。
凛々のいうとおり、隣の家は広くて古いお屋敷風。建て替えてマンションに、なんてことにならないよう祈るばかりです。
saikoroatさん、このところ忙しくて例会もしばらく出ていません。でもブログはちょくちょく拝見しております。今度イギリスのカントリーウォークのお話聞かせてください。

Posted by: same | 2006.08.26 at 01:08 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/11549054

Listed below are links to weblogs that reference 歩いて行ける富士山:

« 8月15日 | Main | 怪談噺 -怪談 乳房榎- »