« ポピー | Main | アジサイ »

2006.06.13

ドクダミ

 前回のポピーに続き花シリーズ第2弾である。実はちょいと忙しくてブログのネタがないので、無理やり作ったシリーズなのである。ドクダミ、ネットで調べると「毒留め」あるいは「毒痛み」が転じたとある。別名は「十薬(じゅうやく)」で昔から煎じ薬として利用されており、いまでも「ドクダミ茶」は人気商品である。

 この時期ドクダミは路地や土手でよく見かける。とてもたくましい雑草で、我家の駐車場でも毎年コンクリートの片隅にいっぱい咲いていたが、管理会社が抜いたのか今年は見かけない。その繁殖力や独特の臭いから嫌われものである。今回も絵を描くために、お隣のフトン屋さんの路地から1本失敬してきたが指が臭かった。でも大嫌いな納豆の臭いに比べたらカワイイもんである。名前のイメージからすると、その花は意外とカワイイ。白い十字の部分が花かと思っていたが、実はここは葉が変形した「苞(ほう)」という部分らしい。花は中央の黄色い小さな花が密集した棒状の部分。そーいえば最近記憶力があやしいのだが、去年の4月地図サークルの例会で新宿御苑に行った時、珍しい「ハンカチの木」というのを紹介してもらったが、そのハンカチに見える白い部分が苞だよと教えてもらったよーな。

Dokudami2

 花言葉は「白い追憶」。かわいらしい花といい、花言葉といい、名前とは似つかわしくない。そーいえば私の姓はドラマなどではよく悪役の名前である。でも私は「名前と違って、やさしいんですね」とよく言われる。お互い名前で損してる!?

|

« ポピー | Main | アジサイ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/10511074

Listed below are links to weblogs that reference ドクダミ:

« ポピー | Main | アジサイ »