« April 2006 | Main | June 2006 »

2006.05.31

スパイキャッチャーJ3

 街でコルベット・スティングレーを見かけた。この車を見ると直ぐに思い出すのが、TVドラマ「スパイキャッチャーJ3」(1965/10~1966/3)である。小学生の頃スパイものも大好きで、「0011ナポレオン・ソロ」「ハニーにおまかせ」「それいけスマート」などを楽しみに見ていた。スパイになれば007や0011みたいに女の子にモテモテになると信じていた純粋な少年だったのである。和モノで好きだったのが「スパイキャッチャーJ3」と「忍者部隊月光」(スパイというより特殊部隊だが。月光役水木襄の「馬鹿、拳銃は最後の武器だ。我々は忍者部隊だ」というセリフにシビレた)と「バックナンバー333」(隠密剣士の大瀬康一主演。こちらもスパイもんじゃないなあ)である。

 「スパイキャッチャーJ3」は国際秘密警察チューリップの日本支部の活躍を描くドラマである。Kawazu3チューリップはThe Undercover Line of International Policeの略。子供心に何だか間抜けな名前だと思っていた。悪の組織の名前はタイガーだったよーな。日本支部のボスがJ1の丹波哲郎、J2が江原真二郎そして主人公J3を演じたのが川津祐介である。「J3からJ1へ。定時連絡」よくマネして遊んだ。「コンバット」の「チェックメイトキングツー、チェックメイトキングツー、こちらホワイトロック」もよくマネしたがそれは別の話。J3の愛車がコルベット・スティングレーで、空は飛ぶは水の上は走るは、それはそれはカッコイイ車であった。007のアストン・マーティンよりカッコ良かった。でも特撮はチャチだったよーな。同じ原作者(都筑道夫)、国際警察、ボス丹波哲郎で後の「キーハンター」へつながる。

 ドラマで使われた車で思い出すのが、「バックナンバー333」のダイハツ・ コンパーノ・スパイダー。こちらはスポンサーがダイハツだった。それと途中で宝田明から石坂浩二に代わった「平四郎危機一髪」のマツダ・コスモスポーツ。あ、それから「ラット・パトロール」のデザート・イエローのジープ。(これについてはウルサイ知人がいる) 大人になったらあんな車に乗りたいなあと夢見ていたのに、我家の愛車はステップ・ワゴンだ。モテモテのスパイにもなれなかったし、少年の夢よいずこ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.05.17

久々の物欲 VAIO type-UX50

 小さなガジェットが好きなのである。小さな筐体にギッシリ部品と技術が詰り、健気に働いているカンジがタマランのである。まあこのカンジ他人さまに言っても理解されないので黙っているのである。
 ノートパソコンも東芝のリブレットが発売されるや真っ先に飛びついた。太い指で小さなキーを打つ。これもタマランのである。と言っても他人さまにはワカランであろうが。現在はソニーのモバイルパソコン2台が現役である。写真左がVAIO PCG-U3、右がVAIO type U VGN-U50である。U3はHDDは20GB、6.4型液晶XGA(1024×768ドット)、メモリー256MB、重量820G。当時も今も唯一と言える音声付ナビソフトNavin'You(ナビン・ユー)を搭載しており、これに同じソニーのUSB型GPS端末を繋いでカーナビ代わりに使っていた。CPUがトランスメタのCrusoeのため処理速度が遅く、現在は連れ合いのメールとインターネット検索専用マシンになっている。U50はHDDは20GB、5型液晶SVGA(800×600ドット)、メモリー512MB、重量550G。CPUはインテルCeleron Mで処理速度は充分。折畳式のUSBキーボードが標準でつくが、通常は画面にスタイラスでタッチして操作する。ウィルコムのPDA、W-ZERO3を購入するまでは毎日持ち歩いていた。
Vaio

 GW前後からソニーがマイクロソフトのOrigami(オリガミ)ことUMPC(Ultra Mobile PC)の製品を出すらしいとネット上で噂されていた。数日前からは写真があちこちのサイトにリークされ、楽しみにしていたのである。そこへ先日ソニーがVAIO type U VGN-UX50を5月27日から発売すると発表した。噂されたOrigami準拠ではなく、type-U50の後継機種となる通常?のWindowsXP搭載のマシンである。来春発売予定の次期OSのVistaにも対応可能らしい。
Ux50_1
 前機種のU50やOrigamiのようにキーボードを捨てたモデルではなく、W-ZERO3や以前ソニーが出していたPDAのCLIE(クリエ)のようにスライド式のキーボードを持つ。HDDは30GB、4.5型液晶WSVGA(1024×600ドット)、メモリー512MB(増設不可)、重量520G。CPUはインテルCore Soloで、標準バッテリーで約3.5時間駆動とのこと。
 久々に物欲をソソル製品である。前回は昨年末のW-ZERO3の時だったから約半年ぶりの物欲である。その間、インテルMacMiniに少し心が動いたが、オジサンになるとなかなか文化を変えることに臆病になるのである。困ったもんだ。困ったもんだだが、それは別の話。今はtype-UX50の話である。前機種のU50と比べるとCPU・HDD容量・BrueTooth内蔵があるが、一番の違いはキーボードの内蔵である。キーボードを外すという思い切ったコンセプトのU50だったが、やっぱりメールを打つ時などはキーボードが欲しかった。都度折畳み式キーボードを繋げばいいのだが、そのためにいつもキーボードを携帯するのも癪である。最近キーボード内蔵のW-ZERO3を持ち歩くようになって、さらにキーボードは必須だと感じている。価格は17万前後とのこと。前機種のU50と同じ値段。う~ん、欲しいのであるがW-ZERO3との兼合いで悩ましいとこである。

 実は今日の昼休み、勤務先の前にあるソニープラザで実機を触ってきた。なかなかの人気で老若なサラリーマンが並んでいる。私の前のオジサンは長い間触っていて、昼休みの時間が過ぎそうになったので、わざとらしいセキをかましたが無視されてしまった。ところで感想は「ブ厚い」!キーボードを閉じた状態の大きさはちょうど文庫本程度。ただし厚さは厚めの文庫本2冊ほど。気軽にポケットに、というわけにはいかない。操作性や液晶がきれいだけにこのブ厚さは考えてしまう。

オジサン、早く代わって!
Ux50_2


| | Comments (2) | TrackBack (1)

2006.05.06

GWドライブ日記 最終回

 2006年のGWドライブ日記にお付き合いいただきありごとうございました。

 1日の19時45分に川口の自宅を出発し、5日の22時に帰りつくまでの全走行距離は2,207kmでした。東北や北陸の場合が1,200~1,700km程度なので、今回はちょいと欲張りすぎたかも。利用した有料道路は、

初日が、
  ①首都高速(新郷⇒、東京線700円、神奈川線600円)
  ②東名(横浜町田IC⇒小牧JC)
  ③名神(小牧JC⇒吹田JC)
  ④中国道(吹田JC⇒神戸JC)
  ⑤山陽道(神戸JC⇒倉敷JC⇒児島)
  ⑥本州四国連絡高速(瀬戸大橋4,100円)
  ⑦高松自動車道(坂出北⇒高松西)
    ②~⑦の料金が13,950円(ただし⑥は別料金)。
2日目が
  ①高松自動車道(高松西⇒津田東1,000円)
  ②神戸淡路鳴門道(鳴門北⇒西淡三原1,400円)
  ③神戸淡路鳴門道(北淡⇒神戸西3,000円)
  ④山陽道(神戸西⇒神戸JC)
  ⑤中国道(神戸JC⇒吹田JC)
    ④+⑤の料金が2,250円
  ⑥近畿道(吹田JC⇒岸和田500円)
  ⑦阪和道(岸和田⇒海南1,450円)
3日目が
  ①紀勢道(大宮大台⇒勢和多気)
  ②伊勢道(勢和多気⇒伊勢関)
  ③東名阪道(伊勢関⇒名古屋西)
   ①~③の料金が3.050円
  ④東名阪道(名古屋西⇒名古屋500円)
4日目が
  ①東名(名古屋⇒富士4,750円)
  ②西富士道路(200円)
  ③中央道(河口湖⇒大月750円)

 以上で、有料道路の料金合計は38,200円。給油が4回(141.61L)で18,457円。合計56,657円也。この他に駐車場や遊覧船の料金が6,000円程。2人分の交通費としては高いのやら安いのやら。分からん!

四国と言えば......
Sikoku1

夕陽に向って走れ!
じゃなくて、腰が痛くてガードレールが超えられぬの図
Sikoku2_1


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.05.05

GWドライブ日記 その8

 5日の夜10時過ぎに川口の自宅に無事帰り着きました。途中コメントやメールを頂いた方、どうもありがとうございました。

 今日はさすがに疲れていたのか、起きるのが遅くて、上郷SAを出発したのは8時半。SAを出た途端に渋滞になりあせりましたがたいしたことはなく、後は清水IC付近が少し混んだぐらいでした。天気は晴れているものの展望は悪く、楽しみにしていた由比からの富士山も見えず。ガッカリ。ところが富士川SA過ぎたところで雲の上に富士山がちょこんと見えている。助手席の連れ合いに早く写真を撮ってと頼む。
分かるかな?富士山。
Mt_fuji1

 そうなると居ても立っても居られない。しかもまだ11時半。渋滞を避けるため早めに帰ってきたのも忘れて、富士ICで東名を降りて西富士道路へ。降りた途端、全く動かない。しかも富士山にも厚い雲がかかったまま。こりゃ失敗したかなと後悔。連れ合いが浜名湖SAの屋台で買ったハーモニカで慰めてくれる。ウーッ、アンガトネ。でも白糸の滝付近で抜道として有名?な県道71号線(富士宮-鳴沢線)へ抜けたら、これがうその様にスイスイ。しかも、富士山を覆っていた雲がすっかり取れて、その秀麗なお姿を見せてくれた。やっぱり神様は正直者には報いてくださる。

富士ケ嶺辺りからの富士。
この辺りは山桜、レンギョ、ユキヤナギ、モクレン、ツツジなどが満開できれいでした。
Mt_fuji2

 充分に富士山を楽しんだ後、14時頃に河口湖ICから高速に乗りました。既に中央高速は談合坂SAから先が渋滞中とのことで大月で高速を降りる。大月jから国道139号線(松姫街道)に向かいました。この道は中央道が渋滞している時に利用する道で、大月から一気に900mほど駆け上がり松姫峠を越えて、奥多摩湖の奥の小菅村へ抜けます。山道のドライブを楽しんで、村営の日帰り温泉施設「多摩源流・小菅の湯」へ行くも駐車場が満杯で諦めました。

 谷を挟んで青梅街道の上に鯉のぼり。どうやって架けたんだろう。
Mt_fuji4

 奥多摩湖で疲れたのでひと眠りしたら、青梅街道が渋滞して帰宅が遅れてしまった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

GWドライブ日記 その7

 今、5日の0時を過ぎたところです。東名高速の上郷(かみごう)SAにいます。疲れたのでここで泊ろうかと考えています。深夜なのに結構な車の流れです。
場所はここ。左上の-ボタンをクリックすると地図が縮小します。

35/1/48.946,137/8/17.987

 那智の温泉を出て、紀伊半島を半周する国道42号線を北上しました。途中で伊勢神宮に行くか?松坂牛でも食べに行くか?と悩んだのですが、地元のラジオを聞いていると明日はもう登りの大渋滞が始まるとのこと。さすがに疲れたのに渋滞はカンベン。夜の国道をひたすら走り、松坂の手前で高速に乗りました。といってもちゃっかり7つの道の駅を制覇。全国に道の駅は700以上あるそうだが、これで200カ所以上は制覇してるのでは。今日だけでも11カ所。別に何をするでもないのだが、ついつい立ち寄ってしまう。

 今回の紀州・伊勢路はあまりにも駆け足。su_san紹介のように今回のドライブでは「熊野古道・○○峠」という標識をたくさん見ました。こう見えても山道は好きなんですよ。次回の宿題としましょう。

 今日は12時間以上運転。年かな?ちょいと疲れました。もう寝ます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.05.04

GWドライブ日記 その6

 現在4日の夕方5時過ぎです。那智勝浦のJR那智駅に併設された温泉施設の駐車場にいます。今日は紀の川SAを7時半頃出発。すぐに阪和道の渋滞に引っ掛かり、海南で高速を降りました。その後は海沿いの42号線を行くか迷いましたが、こちらも混んでいそうだったので、山間部をシュートカットすることに決定。有田川、熊野古道、熊野川沿いを快適にドライブ。しかし長かった!4つの道の駅に立ち寄る。途中、小雲取山を発見。この山は富士山が見える最遠の山のひとつと知られている富士山好きには知られた山。よっぽど登ろうかと思ったが、そこは先を急ぐ身。次回ってことで。
 新宮についたのは既に12時を過ぎていて、そこから那智勝浦へ通じる国道42号が渋滞。那智の滝に着いたのは13時半だった。ふ~、さすがに疲れた。

思っていたより細かった那智の滝(シツレイ) 駐車場は大混雑。
Nachi1

遅い昼飯。食べかけの勝浦名物めはり寿司。何個でもいける。
Nachi2

右がJR那智駅、左が温泉施設「丹敷(にしき)の湯」(600円)。建物の向うはすぐ海で、温泉の浴槽からも線路の向うに太平洋が見えた。竜宮城がコンセプト!?
Nachi3

 目的完了。さあてこれからどーしよう。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006.05.03

GWドライブ日記 その5

 3日の夜11時半です。阪和道の紀の川SAにいます。高松自動車道の津田の松原SAを出て、鳴門スカイラン経由でうず潮を見る遊覧船の船着場へ。駐車場はほぼ満車で、遊覧船を待つ人の行列もすごい。これじゃ船に乗ってもうず潮なんか見られないなと思っていたら、ところがどっこい。一人2,500円もする一等船室購入のおかげで、余裕の一等船室(ただの2階デッキなのだが)からじっくりうず潮を見られた。金の力はすごい。
結構な迫力だった。金がかかってるもんね。
Awaji1

 大鳴門橋を渡って四国とおさらば。淡路島で温泉を探したが、なかなか見つからず。コンビニの店員さんに親切に教えてもらう。その名も「うずしお温泉・ゆとりっく」(600円)で汗を流した。
 その後、島の西側のサンセットラインを北上。途中、夕日が瀬戸内に沈むのを待つ。若いラブラブなカップルがいた。ごめんね、じゃまして。
夕日が沈む頃にはカップルだらけに。うちもか?
Awaji3

 夕日が沈んだ後は急に暗くなったので、高速に再び乗り、明石海峡大橋を間近に望む淡路SAで休息。このところうどんしか食べていなかった。さすがに麺食いの私も他のものが食べたい。となると目の前は明石。タコ飯と明石焼きで晩飯。うまかった~。
ここも写真を撮るカップル多し。
Awaji5

 明石海峡大橋を渡って淡路島ともお別れ。阪神高速が渋滞中とのことで山陽道へ抜けたが、神戸~西宮間で今回初めての渋滞に出くわす。渋滞を抜けて近畿道から阪和道へ出て、紀の川SAに着いたのは11時前だった。
 明日は、以前から連合いが行きたいと言っていた那智の滝へ行く予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

GWドライブ日記 その4

 今3日の12時過ぎです。これまで渋滞に会うこともなく、快適なドライブが続いています。天気もドライブ日和で、高松自動車道の津田の松原SAで休息中です。朝7時頃に起きて、ガイドブックに載っていたうどん屋でまず一杯。朝飯がわりです。8時前だというのにもうお客さんがいました。

これだけ食べて、たったの560円!安い。
Snuki1i

 さあお腹はいっぱいになったし、どこへ行こう?やっぱり香川へ来たら琴平さまへ行かなくちゃバチがあたる。ということで、昨日通り過ぎた琴平さまへ逆戻り。しかし腰の具合が心配で、785段の階段を100段ほどで退却。今度来た時に登りますと誓って許して貰いました。

 次に、TVでよく紹介される山越うどんを探して行ってみました。
11時前なのにこの行列。根性がないのです。
Snuki2i

 山越うどんは諦めて、国道沿いのセルフのうどん屋で昼飯がわりにまたいっぱい。これもおいしかった。

津田の松原SAからの瀬戸内海。
Snuki5

さらに続く.....

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.05.02

GWドライブ日記 その3

 今、夜の9時過ぎです。香川県の「津田の松原」という道の駅にいます。ここが今夜の宿泊地です。

地図をクリックすると詳細地図を表示します。


 あれから瀬戸大橋を渡り、やっと四国上陸。北海道生まれの連れ合いは「これで四大陸上陸」と大喜び。「何だ?」と聞くと、北海道・本州・四国・九州とのこと。私は瀬戸大橋を渡ったとたん、讃岐富士と呼ばれる飯野山を間近に見られて大感激。

車窓からの讃岐富士。
Iinoyama

 高松自動車道を高松西で降り、うどん屋を探しながら高松市内を抜けてさぬき市へ。しかしほとんどの店が閉まっていた。夕方になったので、さぬき市の「みろく温泉(500円)」で汗を流し、ついでにうどんも食べてしまった。土産物屋の試食のうどんもここのうどんもさすが本場、おいしかった!さて川口から高松西までの高速料金が13,950円。それと瀬戸大橋が4,100円。さらにガソリン代。なんと高価なうどん代であることか。

 明日もうどんを食うぞ! それではおやすみなさい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

GWドライブ日記 その2

 今瀬戸大橋の中間にある与島PAにいます。4時過ぎに着きました。先ほどまで曇っていた天気もうそのようないい天気です。瀬戸内海がキラキラ輝いています。香川県に突入しましたが、まだ讃岐うどんは食べておりません。お楽しみはこれからです。

Yosima

 8時半頃に浜名湖SAを出発して、東名~名神~山陽道と走り、途中で給油やお昼寝をしましたがやっぱり四国は遠い!

 これから温泉と今日の宿泊場所を探します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

GWドライブ日記 その1

 おはようございます。2日の朝7時15分です。先程起きて洗顔を済ませたところです。場所は浜名湖サービスエリア。靄が立ちこめています。車がひっきりなしに出入りしてます。

 昨夜の7時45分頃、川口の自宅を出発。首都高・湾岸から羽田、横浜ベイブリッジを通り狩場線経由で横浜町田ICで東名に乗りました。海老名SAに着いたのは9時15分頃。車が多かった割りには思ったより早く着きました。その後、さすが日本の大動脈の東名、トラックに囲まれて走り、12時15分頃に浜名湖SAに着きました。そしてそのまま車内泊でグッスリ。

W-ZERO3で撮影。中央の青い車が我家のステップワゴン号。
Img017

これから四国へまっしぐらです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.05.01

GWドライブ日記

 ゴールデンウィークは毎年長距離ドライブに出かけている。目的をひとつ決めて、あとは行き当たりばったりの気まま旅。宿泊は道の駅や高速のサービスエリアなどで車内泊。お風呂は各地の日帰り温泉施設を利用する。ここ数年は北陸や東北ばっかりだったので、今年の目的は「本場の讃岐うどんが食べたい!」

 ということで、2日から四国へ向けて出発します。ノートパソコンやW-ZERO3を持参しますので、各地からドライブの様子をこのブログにアップしようと思っています。GW中はお家でゴロゴロしてる方は是非お付き合いください。

 では行ってきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2006 | Main | June 2006 »