« リハビリ・ハイク2 | Main | リハビリ・ハイク3 雨巻山 »

2006.03.02

DVDレンタル

 昔から映画が好きだった。高校や大学の頃は名画座に入り浸りだった。ジャンルなんかあったものじゃない。薄暗い映画館のションベン臭い固い椅子の上でもちっとも苦にならなかった。映画を観ていれば幸せだった。でも最近は映画館で観ることが少なくなった。小難しい映画やただただハデなだけの映画は疲れるし、愛だの恋だのの映画はこっ恥ずかしい。まあ、オジさんになって億劫になっただけなんだろうけど。

 でもたまに観たい映画がある。そんな時は駅前のTUYAYAにDVDを借りに行く。でも新しい映画はレンタル中が多いし、古い映画は見つけるのが大変。だんだんと足が遠のくのである。そんな時、たまたま雑誌でDMMという会社の広告を見て早速会員登録した。いわゆるネット上のレンタル屋さんである。借りたいDVDやCDをサイトで検索して申込むと2日ほどでヤマトのメール便で自宅に届けられる。
 左が送ってきた状態。右が返却時、左の枠の部分を切取ると切手を貼った宛名が現れるので、返却するDVDを入れてポストに投函するだけ。
DVD_rental1

 何日借りていてもいい。延滞料金は発生しない。ただし返却しない限り次のDVDが借りられないという仕組みである。料金は固定の月額1980円。借りても借りなくてもこの値段である。借りたいDVD・CDをウィッシュリストに50タイトルまで順番をつけて登録できる。ここに登録しておくと、借りていたDVDの返却が確認されると、当日あるいは翌日にウィッシュリストの順番にまたDVD・CDが届けられる。なお1回に届けられるDVD・CDは2タイトルである。
 ウィッシュリスト。上の2件が現在レンタル中のDVD。下に借りたいDVDを最大50件まで登録できる。思い出した時に直ぐに登録できるので便利。順番は自由に変えられる。ただDVDが貸出し中だと[在庫状況]が[借りにくい]なっている。下の例でDVDが返却されると、3番目の「ワイルドシングス」と5番目の「間違えられた男 特別編」が送られてくることになる。
DVD_rental2

 私の場合、週末に観て月曜の出勤途中にポストに投函。火曜日に返却確認と次の発送のメールが届く。大体は木曜日には自宅に届くので、また週末に観て月曜に投函というパターンである。発送と返却が1週間のサイクルなので1ヵ月だと約4回。1回で2タイトル送られてくるので、1ヵ月で約8タイトルのDVDを観る勘定になる。まあ月額1980円は安いと思うけど。どうなんだろう。でもずっと観たいと思っていた「タカダワタル的」や大学時代に観て気になっていたジーン・ハックマンとメラニー・グリフィス共演の「ナイトムーブス」。それに「サンダーバード劇場版」(数年前の実写版ではなくマリオネット版)が観られたのだからOK!ってことにしよう。


|

« リハビリ・ハイク2 | Main | リハビリ・ハイク3 雨巻山 »

Comments

1週間に2本はかなりのコミットメントだよね。その辺をよ〜く考えた値段だね。だけど使い勝手のよさ! 昔の流行語だったドットコムビジネスが本当に浸透してきたよね。こっちにも同じようなシステムがあるけど、そこまでは絶対見られないと思ってやってない。サメ、頑張ってくだされ。

Posted by: 凛々 | 2006.03.05 at 11:13 AM

いつでも解約はできるので、観たい映画があるうちは続けるつもり。週末の深夜、サラウンドヘッドホーンをつけて観てる。
まあ、つまんないTV見てるよりはましだし。

Posted by: same | 2006.03.05 at 10:06 PM

昨日はアカデミー賞授賞式だった。殆どテレビを見ることがない私が唯一毎年見る番組(これを見て、レンタルする作品を決める)。今年の司会はジムスチュワートというもの凄く辛口のコメディアン(ニュースショーのパロディを毎晩やる)。
だから今回のアカデミー賞の司会も、政治的だったし、ハリウッドに対してもその浮世離れに関して皮肉を言った。日本では考えられないレベルの辛〜いジョークだった。

去年は忙しくて、シリアスな映画を見る気がしなくてwedding crusherとか40year old virginとかコメディばかりを見た(勿論アカデミーとは全く関係ない)。ゲラゲラ笑いたければお勧めだよ。品はよくないけど。

Posted by: | 2006.03.07 at 11:31 AM

映画評論家渡辺祥子さんお薦めの「ブロークバック・マウンテン」は作品賞を逃したみたいだね。
それよりもこちらでは宮崎監督の「ハウルの動く城」が長編アニメ賞を逃したことの方が大きく報道されたようです。

Posted by: same | 2006.03.08 at 12:06 AM

ハウル。。。は宮崎の作品としてはまあまあだと言うのが世間の見方だった。(皆、ちゃんと見てると思う)。

Brokeback Mountain は監督賞。作品賞も取るだろうと思われたんだけど。


大穴はThe constant gardnerのレイチェル・ウィンス(でいいのかな?)だった。
これはたまたま先週見たんだけど、結構社会派の映画だったんだけど、後から彼女の残像が残った映画だった。

Posted by: 凛々 | 2006.03.08 at 05:08 AM

↑gardenerの間違いっす。

Posted by: 凛々 | 2006.03.08 at 10:20 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/8915373

Listed below are links to weblogs that reference DVDレンタル:

« リハビリ・ハイク2 | Main | リハビリ・ハイク3 雨巻山 »