« A Happy New Year! | Main | W-ZERO3が来た その2 »

2006.01.07

W-ZERO3が来た その1

 以前記事に書いたウィルコム(メーカーはシャープ)のW-ZERO3(ダブリューゼロスリー)をゲットした。12月14日発売で少し迷っていたのだが、どうしても欲しくなったのだ。ボーナスの小遣いも貰えたことだし.. ただ発売早々人気で品薄の状態。ヨドバシアキバに行くと予約がかなり入っていて、手に入るのは1ヶ月以上先になるとのこと。有楽町のビックカメラでも同様の状況。しかし店員さんの「でも予約していただかないと....」の一言に「そりゃそーだ」と、17日の夕方予約した。
 同時にアスキーの解説本も購入してワクワクして待っていたら、1週間もしない22日の昼携帯に品物が入荷しましたとの留守電が入っていた。オイオイ「年内は無理」って言わなかったか。iPodの時もそーだったぞ。でも悪いことじゃないのでそんなことはおくびにも出さず、翌日早速受取りに。W-ZERO3は基本的にはPDA(携帯情報端末)なのだがPHS携帯電話でもある。そのため予約時にも、今まで使っていたCF型のデータ通信カード(こちらは音声通話は不可)からの機種変更手続きなどで携帯売場でかなり待たされたのだが、今回も電話機能の設定などで30分以上待たされた。価格は機種変更で税込み39,800円。かなりお手頃な価格である。同時に外部メモリーとしてPanasonicの512MBのminiSDカード(9480円)も購入。

左:タテ表示 右:キーボードを引出すと画面が自動でヨコ表示になる
W_ZERO3_0

 W-ZERO3はPDA(携帯情報端末)、PHS携帯電話、デジタルカメラ(130万画素)機能を持ついわゆるスマートフォンと呼ばれるデジタルガジェットである。引渡し時にインターネット設定以外の設定がしてあるので買ってすぐ使える。最新のOSであるMicrosoft Windows Mobile5.0を搭載しているがPDAとしては普通のPocketPCである。したがって今までPocketPCを使ったことのある人なら難なく使いこなせる。予定表やメモ、住所録などのデータの移行も簡単である。しかも小さいながらパソコンの配列に近いスライド式のフルキーボードを装備している。このキーボードは結構使いやすくメールやメモの入力時には非常に重宝する。またバックライトが付いているので暗いところでも快適に使える。さらに液晶は3.7型VGA(480×640)で通常のPDAや携帯に比べると4倍の画面で非常に見やすい。
 携帯電話としてはチョッとデカイ。しかも液晶部分が相当の面積を占めるので、脂っこいオジさんとしては耳にあてると顔の脂が液晶にべっとりと付くのである。あまり美しくない。さらに私の場合は料金プランが[ネット25]というデータ通信専用のプランであるため携帯電話(音声通話)として使うと別途料金(10.5円/70秒)がかかる。まあ私は携帯として使う気はないのでいいんだけど。

約2週間使った感想としては、
<Good>
 ①スライド式キーボードの使いやすさ。
 ②画面の見やすさ。ただ昼間の外では最大輝度にしないと見づらい。
 ③標準で単語登録ができること。今までのPDAではできなかった。
<Bad>
 ①スタイラスペンが短い。Mio168RSのような伸縮性のペンがいい。
 ②付属のソフトケースがキツイ。出す時に相当力がいる。
 ③USB、電源アダプターの蓋がちゃちである。

肝心のデータ通信や付属ソフトについては次回で。

|

« A Happy New Year! | Main | W-ZERO3が来た その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/8045326

Listed below are links to weblogs that reference W-ZERO3が来た その1:

« A Happy New Year! | Main | W-ZERO3が来た その2 »