« エリザベス・シュー | Main | タカダワタル的 »

2006.01.28

文京区役所からの山岳展望

 このところ関東は冬晴れ続きである。朝の通勤時の京浜東北線が荒川を渡る電車の中からも連日富士山を望むことができる。それだけでなんだか元気がでる。相変わらず安上がりにできているのである。この時期、山座同定(さんざどうてい)好きには格好の季節なのだ。特に今年は格別である。毎日仕事場から富士山や男体山が見えている。仕事の疲れもとれる。そんな気がする。たぶん。

 さて今の仕事場の近くに文京区役所(シビックセンター)がある。ここの25階が無料の展望ラウンジになっていて、都内屈指の山岳展望の場所になっている。休日の良く晴れた夕方など富士山を狙うカメラマンでごったがえしている。特にここでのダイヤモンド富士の日などは殺気だったムードが流れている。何だか嫌な感じ。楽しくやりましょうよ。
 富士山だけではなく、南は箱根の山から丹沢、御坂山塊、雲取山などの奥多摩の山、大菩薩の山、武甲山などの秩父の山、浅間山、草津白根山、榛名山、赤城山、武尊山、日光白根山、男体山、東の筑波山までの大パノラマが広がる。年末年始が休館になるくらいで、開館時間も9時から20時30分までと長い。土日が休館となる公共施設が多い中で、エライぞ!文京区。以下はそのシビックセンターから見える山のほんの一部である。

新宿高層ビル群越しの富士山。左に丹沢の山と、落語「大山詣り」で有名な大山。
civiccenter00

なんと約150km離れた南アルプス南部の悪沢岳(3141m)や小赤石岳(3081m)も。
civivcenter01

浅間山と池袋サンシャインビル。
civiccenter03

いつも堂々の男体山。
civiccenter04

箱根の山もこのとおり。
civiccenter05

他にスキー場で有名な苗場山も見えるそうだが、私はまだ見たことがない。まだまだ冬晴れの日が続きそうだ。お楽しみはまだまだこれからかも?なのである。

|

« エリザベス・シュー | Main | タカダワタル的 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/8388363

Listed below are links to weblogs that reference 文京区役所からの山岳展望:

« エリザベス・シュー | Main | タカダワタル的 »