« GoogleEarthで遊ぶ | Main | 観光地スノードーム »

2005.11.28

ネット地図サービス

 GoogleMapとGoogleEarthがネットの地図情報サービスを様変わりさせた。地図と地域情報との連携、シームレスな航空写真との切替え等々。Googleに続けとYohoo!地図情報など他のサービスも付加価値をつけている。地図好きにはうれしい状況である。いくつか面白いサービスを紹介しよう。

 まずは本家GoogleのGoogleMoon。GoogleMapの月面版である。Googleは本気か冗談か、アポロ11号が月面着陸に初成功した100周年にあたる2069年7月20日までにGoogleMoonと地域情報サービスのグーグル・ローカルを統合すると宣言している。60数年後には月面のおいしいレストランをネットから探せるわけだ。
GoogleMoon

 マイクロソフトも負けていない。マイクロソフトのMSN Virtual Earth。こちらの特徴はマウスのホイールの操作で地図の拡大縮小ができること。ただ日本の地図はまだない。
MSNVirtualEarth

 次に書籍のネット販売で有名なアマゾンの地図サービスA9.com。航空写真との切替えはないが、驚くことに写真の右下の赤い矢印の部分に見えるように、地図のカーソルがある部分の街角の様子を人の視点で360度見ることができることである。写真はボストンのレッド・ソックスの本拠地のフェンウェイ・パーク周辺の地図であるが、右下の写真は照明が見えてるからフェンウェイ・パークかもしれない。まだアメリカの大都市にしか対応してないが楽しみなサービスである。
A9_com

 真ん中のMSN Virtual Earthの写真もフェンウェイ・パーク周辺の地図。大好きな映画「フィールド・オブ・ドリームス」で主人公のケビン・コスナーとダース・ベーダーの声で有名なジェームズ・R・ジョーンズが野球観戦に訪れるのもフェンウェイ・パークだった。

|

« GoogleEarthで遊ぶ | Main | 観光地スノードーム »

Comments

あ、確かにフェンウェイパークだ。

真ん中の写真の公園を挟んだ右側はボストン美術館だよ。

Posted by: 凛々 | 2005.11.30 at 11:15 AM

この前××の仕事があった美術館ですな。

さて、フェンウェイパークとカブスの本拠地のリグリー・フィールドは是非行ってみたい球場です。

Posted by: same | 2005.12.02 at 12:11 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/7351563

Listed below are links to weblogs that reference ネット地図サービス:

« GoogleEarthで遊ぶ | Main | 観光地スノードーム »