« GPSで絵を描く | Main | 最遠の富士山 »

2005.08.27

ワイドなデジカメ

 久しぶりに物欲をそそる商品が出た。PanasonicのコンパクトデジカメLUMIX DMC-LX1である。発売日の26日早速購入した。初めて買ったデジカメは85万画素のFUJIFILMのCLIP-IT80だった。うれしくて山行きはもちろん普段も持ち歩いたものである。それ以来購入したデジカメは10台ぐらいか。今回のLX1は840万画素である。7年ほどで画素数は10倍にもなった。これくらいの画素数になるとPCでの写真加工にもそれなりのパワーが必要となる。

 今回そそられたのはその画素数ではない。今所有しているCANONの一眼レフデジカメEOS-Kiss Digitalの600万画素でも充分である。一番の理由は35mmフィルムレンズ換算で28mmという広角ライカレンズを標準で装備している点である。これくらいの広角になると室内での記念写真に重宝するが、風景写真でも奥行きと広がりのある風景を切り取ることができる。さらにLX1のレンズのアスペクト比は16:9である。つまりヨコとタテの比率が16:9でハイビジョンテレビと同じ比率である。今のほとんどのデジカメや普通のテレビのアスペクト比は4:3である。28mm広角レンズと相まって映画の画面のようなワイドな写真を撮ることができる。

 下の写真はLX1のワイドさを試すために同じ場所でLX1とサンヨーの動画デジカメXacti DMX-C4で撮った写真である。なおXactiは400万画素で35mmフィルムレンズ換算で38mmのレンズである。上がLX1で下がXacti、同じ比率で縮小してある。

<神田川>と<水道橋交差点・東京ドームホテル>
LX1_02
Xacti02

LX1_03
Xacti03

 LX1は広角だけでなくLUMIXの特徴である光学式手ブレ防止やコンパクトデジカメながらフルマニュアルにも対応している。ついついシャッターを押す時に力が入ってしまう我家のつれあいにもきれいな写真が撮れることであろう。たぶん。

|

« GPSで絵を描く | Main | 最遠の富士山 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/5663280

Listed below are links to weblogs that reference ワイドなデジカメ:

» デジカメ 購入〜パート2 @やっときた DMC-LX1 [心に届いたモノ (in徳島)]
初めまして!DMC−LX1の記事にTBさせてもらってます。良かったらTB返ししてくださいね。購入したので、コレからドンドン画像を載せて行きたいと思ってますのでよろしくお願いします! [Read More]

Tracked on 2005.08.29 at 06:35 PM

« GPSで絵を描く | Main | 最遠の富士山 »