« 圓朝まつり | Main | GPSで絵を描く »

2005.08.16

歩いて帰る地図

 今日(16日)東北で大きな地震があった。その時水道橋のS不動産ビルの12階にいたが、今まで経験したことのないビルが軋むような揺れが長く続いた。先月23日の関東の震度5弱の地震の時は交通機関が大混乱した。私もJR武蔵野線の電車の中に4時間以上足止めをくらった。

 そんな折、昭文社より「震災時帰宅支援(歩いて帰る)マップ[首都圏版]」(税込630円)が出た。2home_map
グッドタイミングだったらしく売れ行き好調のようだ。私も発売日(8/1)前に高校時代の地理の先生に教えてもらって発売日の翌日に書店に行ったが、売り切れとのことだった。その日に別の大型書店で大量に平積みされているのを見つけて購入した。
 「歩いて帰る地図」は震災時を想定している。地震等で交通機関が寸断・マヒした時に都心から郊外へ向けて自分の足で歩いて帰るための地図である。大きさもヨコ9.5cmタテ21cmの縦長で、歩きながら手に持って見るのに最適である。普通の地図が北が上になっているのに対して、この地図は進行方向が上になっている。進行方向が変わる度に地図を回す必要がなく、直感的に地理を把握できる。「震災時帰宅支援」と謳っているだけに「放置自転車が多い」「自販機迫る」など障害になりそうな道路の危険箇所、震災時に救援施設になるガソリンスタンドやコンビニ、休息に必要なベンチや水場の位置も細かく表示されている。

 震災時に絶対に必要となる地図ではあるが、使うことがないことを切に願う。

[写真は表紙(左)と私が歩いて帰ることになる中山道の1部(右)]

|

« 圓朝まつり | Main | GPSで絵を描く »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/5497053

Listed below are links to weblogs that reference 歩いて帰る地図:

« 圓朝まつり | Main | GPSで絵を描く »