« 富士見温泉 | Main | 「暇プロ」第2弾 -その2- »

2005.07.27

台風一過の富士山

 前夜台風7号が関東をかすめて過ぎ去った台風一過の27日の朝、埼玉の我家は雲は多いものの空気が透きとおって感じられた。朝のNHKニュースの各地からの中継もすっきりしている。もしやと思いデジカメを持って出かけた。この時、CanonのEOSS Kiss Digitalにしようかと思ったが、通勤にはデカクて重いので、Sanyoの動画デジカメXacti DMX-C4にした。これなら光学5.8倍ズームだし。でもこれが失敗の元。

 電車に乗る頃には雲も大分とれ、すっきりとした青空が広がっていた。期待が広がる。富士山を見るため、いつもの電車ではなく、比較的空いている前駅始発の電車に乗る。まず最初の富士見ポイントのJR京浜東北線が荒川を渡る鉄橋の上。前回富士山がきれいに見えた5月16日と違い、となりを走る高崎線のジャマもない。すっかり雪が溶けた富士山、所謂「ガングロ富士」がきれいに見えている。もーこれだけでシアワセ。安上がりなヤツである。奥多摩から秩父の山々まできれいに見える。しかも、冬の展望時期でも見えることが稀な日本百名山のひとつ奥秩父の両神山のゴツゴツした山容まではっきり見えている。さすがに浅間山は雲の中だったが、夏のこの時期にこの大展望。もー超シアワセ。ほんと安上がり。しかも珍しいことに途中の田端駅から座れた。もーゼッコーチョー。
 keitai_fuji
 仕事でお邪魔している水道橋のS不動産ビルに9時前に着いた時も、多少雲がかかり始めたものの富士山は見えていた。日光の男体山もうっすらと見えている。夏のこの時期直ぐに見えなくなるので、あわててデジカメを取り出し撮影。 ン? ン? なんだ? ガーン!電池切れではないか!オイオイ。よりによってこんな大事な時に。ガックリ。専用充電池のデジカメはこーいう時に不便。単三駆動ならコンビに走るのに。もー奈落の底に落ちた感じ。マッタク!
 おや待てよ。携帯があるじゃないか?めったに使ったことがないがauのtalbyはカメラ付き。で、撮ったのが右上の写真。やっぱりなあ。33万画素だもんなあ。富士山が見えてるよーな、見えてないよーな。今日はツイテル日?ツイテナイ日?はたしてどっちだったんだろう?

 でも夜、神宮球場へカープVSスワローズ戦を見に行った。我がカープはガトームソンなんてサトームセンのニセモノみたいなピッチャーに7回まで1安打に抑えられていた。点の取られ方もエラー絡みでもー最悪。しかし、BUT、9回セリーグのホームラン王・新井の起死回生の3ラン逆転ホームランが飛び出し、カープの奇跡の逆転勝ち!終わり良ければ全て良し。今日はサイコーの日だった。

|

« 富士見温泉 | Main | 「暇プロ」第2弾 -その2- »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/5172666

Listed below are links to weblogs that reference 台風一過の富士山:

« 富士見温泉 | Main | 「暇プロ」第2弾 -その2- »