« Shark Island | Main | Snow Dome その2 »

2005.06.13

Snow Dome

 突然スノードームが欲しくなった。
スノードームというのは、小さな水の入ったガラス玉の中に風景などのミニチュアが置いてあって、ひっくり返して元に戻すと雪が舞ったように見えるやつである。ペナント、方言が書いてある暖簾と並んで観光地の3大お土産だった。と私は思っている。どこの家にも必ず1つや2つあったと思う。あるお店で見かけて「いいなあ」と思ったのである。特に理由などない。ただ欲しいのである。
 周りに聞くと「そういえば昔あったなあ」と皆言うのだが、「名前なんだっけ?」と聞く始末である。質問しているのは私の方だ。そんな時友人がスノードームのサイトを見つけてくれた。いろいろなスノードーム他に、作成キットも販売している。早速、プラスチック(735円)とガラス(2520円)のドームとパウダー(262円)を申込んだ。

 中身はクレイ粘土で自作するか、既成のフィギアを使えとのこと。自慢じゃないが不器用である。自作なんて夢のまた夢。秋葉原のラジオ会館に行く。通称ラジ館は昔はマイコンの館だったのに、チョコエッグで有名になった海洋堂が入って以来、フィギアの館になってしまった。フィギアがよりどりみどりである。ウルトラセブンとモロボシダン、映画「トイ・ストーリー」のキャラ、バズ・ライトイヤーをゲット。
snowdome1

 さあ、組立てだ。組立ての動画があるサイトを参考にしてと。何?ジェル状の瞬間接着剤やシリコン接着剤が必要だ?水も水道水じゃなく精製水を使え?全て我家にはなし。東急ハンズへ直行。「すみません、シリコン接着剤って何処にあります?」「シリコン接着剤?風呂場に使う?」「はい」「シロートがやらない方がいいよ」「はあ?私頼まれたモンですから」「プロに任せた方がいいと思うけどね」なんてわけのわからないやり取りがあったが、一応全てをゲット。
 今度こそ組立てだ。大きさなどからプラスチックにはバズ・ライトイヤー(写真右)、ガラスにはウルトラセブンとモロボシダン(写真左)に決定。まず台座とフィギアを瞬間接着剤で固定する。よく乾かさないとドームの内側が白濁することがあるとのことで、数日待つことにする。
【 To be Continued 】

|

« Shark Island | Main | Snow Dome その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/4542280

Listed below are links to weblogs that reference Snow Dome:

« Shark Island | Main | Snow Dome その2 »