« 和田誠展 | Main | NSBasicを使う »

2005.05.24

Mio168RSが来た -その4-

 4月の上旬にMio168RSを購入して早速ネットからユーザー登録したのだが、登録完了のメールが一向に来ない。失敗したと思い再度やり直すも、前回と同じ。さらにもう1回チャレンジ。しかし、これもなしのつぶて。「どーなってんだ!マイタック・ジャパン」と文句言おうとしたGW明けにユーザー登録完了のメールが来た。同時にMioMapのリビジョン・アップの案内も。早速新バージョン1.1にアップ。
マイタックによると今回のリビジョン・アップは
  ①POI(Point Of Interest)情報の追加
  ②ルート検索ルーチンの改良
  ③分岐案内アイコンの改善
  ④その他不具合の修正
となっている。(詳細はこちら) ②と④については使用して改善内容が実感できなかった。③については、立体交差で直進なのに側道へ降り、また側道を上がるというおかしな案内があった点。高速のSAやPAで直進なのにSAに入る指示が出ていた点が改善されていた。ただ両ケースとも「分岐右側です」(アイコンは♂右斜め前を指す)と案内が流れるのは不自然。案内が出ないようにするか、「分岐直進です」にして欲しい。

 でも今回の目玉は①のPOI情報の追加だろう。POIとは観光地や公共施設、飲食店等の位置情報のことである。マイタックによると約17万件のPOI情報を実装。以下がPOI画面である。
mio_disp

 上記の他に[警察][郵便局][交通][銀行][病院・診療所][ガソリンスタンド][ラーメン店][宿泊][公園緑地テーマパーク][観光地][ターミナル]のカテゴリーがあり、さらにその下に詳細な分類がある。例えば[ターミナル]の下には[空港][道の駅][フェリーターミナル]がある。鉄道の駅がないこと。道の駅が[ターミナル]か?といったツッコミは別にしてうれしい改善である。POI情報からルートの目的地点等が指定できるようになり検索がかなり楽になった。また、例えば埼玉県の道の駅を検索すると各道の駅と現在画面に表示されている地点からの距離が表示されるのは役に立つ。
 ところで、現在埼玉県には17の道の駅があるが、POIに登録されていたのは14。一番新しいのは昨年3月開設の「あしがくぼ」。今年3月開設の「庄和」などは無理としても、昨年10月開設の「きたかわべ」は載せて欲しかった。また[ファミリーレストラン]に私の好きな「華屋与兵衛」がない。同じく[ファーストフード]に「ファーストキッチン」がない。欲を言えばきりがないのである。

<参照>
Mio168RSが来た
Mio168RSが来た -その2-
Mio168RSが来た -その3-

これまでの記事一覧はこちらから

|

« 和田誠展 | Main | NSBasicを使う »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/4266722

Listed below are links to weblogs that reference Mio168RSが来た -その4-:

« 和田誠展 | Main | NSBasicを使う »