« 最古の山と最高の山 | Main | ダイヤモンド富士 in 水道橋 »

2005.02.02

がんばれ!ジャストシステム

今朝(2日)の朝日新聞の一面は「東京地裁が一太郎の販売禁止命令を出した」というニュースでした。理由はジャストシステムが松下電器の特許を侵害したというものです。昨夜のテレビのニュースでは特許の内容が分からなかったのですが、今朝の新聞を読んで理解しました。一太郎などのソフトでヘルプのアイコン(ジャスト側はアイコンと認めていない)をクリックした後に、例えば印刷のアイコンをクリックすると印刷に関するヘルプウィンドウが出る、ということが松下の特許を侵害しているらしい。確かにメニューからヘルプ選んで、更にヘルプのメニューから印刷に関する項目を選んでいくより、こっちの方が直感的でスマートですよね。でも失礼な言い方ですが、こんなこと気の利いたソフト開発者なら誰でも考えつくことじゃないのかなあ。特許の意味や大切さは分かっているつもりですが、こんなことに特許があったなんて!というのが正直な感想です。こういうことが積もり積もって、ユーザーの利便性やコスト負担に影響を及ぼさなければいいがなあと思います。

それにしてもジャストシステム、久しぶりに聞いたニュースがこれとは。DOSの時代には表計算はロータスの「1-2-3」、データベースはアシュットン・テイトの「dBASE」、そしてワープロはジャストシステムの「一太郎」の時代がありました。でも今はワードに押されぱっなし。運営していたJust-NetもSo-netへ身売りしたし。おかげで私はSo-net会員です。
もう20年以上前、東芝のビジネスパソコン(当時はそう呼んでいた)のパソピア16にバンドルされていた一太郎の前身JSWORDの時代から、私は一太郎のファンです。判官びいきかもしれませんが、「がんばれジャストシステム」と応援したくなるようなニュースでした。

|

« 最古の山と最高の山 | Main | ダイヤモンド富士 in 水道橋 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/2785443

Listed below are links to weblogs that reference がんばれ!ジャストシステム:

« 最古の山と最高の山 | Main | ダイヤモンド富士 in 水道橋 »