« 見沼通船堀 | Main | がんばれ!ジャストシステム »

2005.01.31

最古の山と最高の山

寒風が吹いた日曜日(30日)、早稲田界隈を歩いてきました。(マップをクリック)waseda_map
始まりは早稲田通り沿いのラーメン屋「えぞ菊」で野菜大盛りの塩ラーメンです。久しぶりに来ましたが、相変わらず大繁盛のようで15分ほど待たされました。
腹ごしらえができたらすぐ近くの水稲荷を詣で、境内の裏にある富塚古墳を見学。この古墳の名前がこの辺りの土地の名前の由来とのこと。「冨塚」→「戸塚」ってことか?鳥居の前には太田道灌ゆかりの「駒留めの松」もありました。「七重八重花は咲けども山吹の・・・・・」の歌で有名な山吹の里の碑がある面影橋はすぐ近くです。この辺りは高台にあり、面影橋がある北側の神田川方向は斜面になっていてその斜面を利用して甘泉園という公園になっています。甘泉園の端に「最古の山」はあります。takadafuji
1779年築造の最古の富士塚「高田富士」です。この後、関東一円に富士講の信者達によって次々と富士塚が造られました。高田富士は築造当時は馬場下町の交差点近くの宝泉寺というところにありましたが、昭和30年代の終わりごろ早稲田大学の拡張のため、今の場所に移築されたようです。20年近く前に初めて来た時は登れて、山頂からは今は無い早稲田大学の安部球場が見えていました。しかし現在は登山口の浅間(せんげん)神社の祠の前に柵が置かれ中に入れませんでした。富士塚自体もかなり高い木が繁り、塚の形もはっきりしない状態です。あまり保存状態が良くないようでした。最古の富士塚だけに少し残念です。anahatiman
高田富士の前にある堀部安衛兵助太刀の碑の前から階段を下ると安部球場が名前の由来のグランド坂の坂上に出ます。ここから早稲田通りを馬場下町へ向けて歩きます。馬場下町の交差点の角にある穴八幡ではちょうど冬至祭の最中で、「一陽来復」のお守りを求める人でごったがえしていました。冬至から節分の日までにお守りを買い求め、冬至か大晦日か節分の夜中12時にお祭りすると、金回りがよくなるそうです。冬至を境に日が伸びることから、陽の気(幸運)が復活するということみたいです。hakoneyama
少し境内の露天をひやかし、早大文学部の前を通って戸山公園に入ります。この公園は旧尾張徳川家の下屋敷跡で、731部隊の基となった旧陸軍軍医学校があったことでも有名です。この公園の南側に「最高の山」はあります。
標高44.6mの箱根山です。この山頂が建物などの人工物を除くと山の手線内(23区内という噂も)で一番高い場所なのです。しかしこの山も自然の山ではなく、尾張徳川家が大きな池を持つ庭園を造った祭に、池を掘った土を盛り上げた築山です。hakoneyama2最高地点の山頂には44.6mの標石や展望盤があります。その展望盤には富士山や東京タワーが描かれていますが、戸山ハイツなどの周囲の建物の方が高く近くの新宿高層ビル群すら見えません。この場所が山の手線内最高地点とはとても実感できません。しかしとても親しまれているようで次々と人が登ってきていました。
箱根山を後にしてコリアンタウン大久保を抜け、新宿の歩行者天国をブラブラしてから帰路につきました。

|

« 見沼通船堀 | Main | がんばれ!ジャストシステム »

Comments

えぞ菊は明治通り沿いだと思ったけど??
移転したのでしょうか?この店、御徒町駅南寄りのガード下にも店がありますので近くの方でどうぞ。
富士山が移転していたとは、はたまた鎌倉山の方が富士山より高いとは、驚いたものであることよ。

Posted by: su_san | 2005.02.03 at 05:20 PM

えぞ菊は移転したのではなく、早稲田通りの方が本店です。明治通り沿いの店は数年前になくなりましたよ。
あらら御徒町にもあるんですか。この前根津近くの不忍通りでも見かけましたよ。

Posted by: same | 2005.02.03 at 10:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/2752710

Listed below are links to weblogs that reference 最古の山と最高の山:

« 見沼通船堀 | Main | がんばれ!ジャストシステム »