« 眠れる電車の人々 | Main | サンダーバード »

2004.11.20

JR最南端の駅 -西大山駅-

JR指宿枕崎線の西大山駅(鹿児島県揖宿郡山川町)は鉄道マニアの間では有名な駅です。朝夕を中心に1日8往復しかなく、駅舎どころか駅前にもほとんど建物もないこの無人駅が何故有名かというと、「日本最南端の駅」(北緯31度11分)だからです。
最近JRの各駅にジパング倶楽部のポスターが貼ってあるのですが、そのポスターは老夫婦が最北端駅の稚内駅と西大山駅に立っているものです。
そのポスターを見て「あれ?」と思いました。昨年の夏(2003年8月)に田舎に帰省した際に、30年ぶりくらいに西大山駅まで行って写真を何枚か撮ってきました。駅は昔と変わらず畑の中にポツンとある時代に取り残されたような寂しい駅でした。ちょうど枕崎方面から来た2両編成の汽車(電車じゃない)が駅に止まると、中から3人の若者が飛び出してきて、ホームを行きつ戻りつして写真を撮っていました。彼らが撮っていた有名な標識は枕崎側のホームの端に、端正な開聞岳を背に立っています。私も同じように開聞岳をバックにその標識を撮りました。家に帰ってその写真を見るとポスターの写真との違いが分かりました。
<上:昨年 下:今年のジパング倶楽部ポスター>
nisioyama.jpg

去年は「本土最南端の駅」だった標識がポスターでは「JR日本最南端の駅」に変わっています。
調べたところ、昨年(2003年)の8月に沖縄にモノレールが出来て、最南端の駅が沖縄都市モノレールの赤嶺駅になったためらしい。さらに昔の写真を見ると、この標識は「日本最南端の駅」であったことが分かりました。私が訪れた時は既に最南端駅ではなくなっていたようです。したがって私が見た標識は既に沖縄のモノレールの誕生を機に変更されたものだったようです。でも、さらに「JR日本最南端の駅」に変更したのは何か不都合でもあったのかなあ。「本土最南端の駅」でもいいような気がするのですが。

ちなみに東西南北の端っこの駅は、
 東端=東根室駅(北海道:JR根室線)
 西端=たびら平戸口駅(長崎県:松浦鉄道西九州線 JRでは佐世保駅)
 南端=赤嶺駅(沖縄県:沖縄都市モノレール JRでは西大山駅)
 北端=稚内駅(北海道;JR宗谷本線)
のようです。

|

« 眠れる電車の人々 | Main | サンダーバード »

Comments

カミタクと申します。

拙運営の、鹿児島の観光スポットと温泉とを紹介するHP「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/kagoonin.htm
内のサブ・コンテンツ「西大山駅訪問記」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/KAGKAN90.HTM
から貴記事にリンクを張りましたので、その旨ご報告申し上げます。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

Posted by: カミタク(リンク先は「西大山駅訪問記」) | 2008.09.15 at 12:19 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/2014709

Listed below are links to weblogs that reference JR最南端の駅 -西大山駅-:

« 眠れる電車の人々 | Main | サンダーバード »