Main | ふるさと富士-開聞岳- »

2004.11.09

ダイヤモンド富士 in 文京区役所

ダイヤモンド富士とは、日の出や日の入りの太陽が富士山にかかることをいいます。しかし一般的には夕日が富士山の山頂に沈むことを指すようようです。
今日はダイヤモンド富士が、都内屈指の大展望が得られる文京区役所25階の展望ラウンジから見られるとのことで、夕方会社を抜け出して出かけて見ました。ここの展望ラウンジは南側の一部が遮られるものの、新宿の高層ビル群越しの富士山と大山から筑波山までの大展望が得られます。条件さえ良ければ南アルプスの悪沢岳(確認済み)、苗場山、谷川岳(未確認)、男体山(確認済み)なども見ることができます。
さて今日のダイヤモンド富士は夕方の16時26分頃。何故事前に分かるかというと、DAN杉本さん作のフリーソフトで3D地図ナビゲータであるカシミール3Dでダイヤモンド富士の場所と時間をシュミレーションできるからなのです。この素晴らしいカシミール3Dについては後日ご紹介したいと思います。
展望ラウンジに着いたのは16時少し前でしたが、既に立派な機材を持ったカメラマンの方が30名ほど富士山にカメラを向けていました。慌てて私も端っこに場所を確保しました。2日前の日曜日にも予行練習の積もりで来たのですが、その時は数名のカメラマンしかいませんでしたので、やはり皆さんダイヤモンド富士が目当てなのでしょう。しかし今日の天気も晴れてはいるものの霞がかかっていて富士山はおろか東京近郊の山の姿さえ見えませんでした。でも時間が経つにつれ太陽が輪郭のはっきりとした真っ赤な円となってきて、少し期待を持たせます。この頃には一般の見物客も多くなり、歓声を上げていました。
16時25分頃から次第に太陽が山頂にかかりだし、山容は依然として見えないものの山頂をくっきり浮かびあがらせながら徐々に山頂に隠れていきました。すっかり太陽が見えなくなるまであっという間でしたが、この間カメラのシャッター音がバシャ、バシャと響いていました。私も夢中でシャッターを切りました。300mmの望遠レンズを持って行ったのですが、ファインダーの中から富士山の山頂がはっきり見えました。
<ダイヤモンド富士。右の2つの塔は東京都庁>
DiaFuji2.jpg

今日のダイヤモンド富士は富士山の山容が見えずに今ひとつでしたが、まあ日曜日よりはマシで山頂が見えただけでも良しとしましょう。来年の春に期待です。

|

Main | ふるさと富士-開聞岳- »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/1915587

Listed below are links to weblogs that reference ダイヤモンド富士 in 文京区役所:

» かなり動いた。 [ダイエットとか介護とか恋愛とか。⇒妊娠とかなんとか。。。]
今日は11時過ぎに家を出て、まず旦那の会社を見に行った。母がどうしても見たいと言うから。池袋で埼京線に乗り換えて、北赤羽で降りた。出口を間違え、ちょっと時間を食ってしまい、さらに道も一本間違え、旦那は昼休みが12時〜12時45分だけど、12時35分ごろやっと着いた...... [Read More]

Tracked on 2005.11.13 at 10:24 PM

Main | ふるさと富士-開聞岳- »