« ふるさと富士-開聞岳- | Main | チャーリーズ・エンジェル »

2004.11.16

My PDA Life その1

私の愛用のPDA(Personal Digital Assistant)は3年ほど前に購入した東芝の初代Genio-e550無印です。外出時はほとんど携帯するほど重宝しています。PDAの電源を入れると普通は面白みのない「Today」画面が表示されますが、私は代わりにフリーソフトのSQ Pocketが起動するようにしています。SQ Pocketはタスクスイッチャーと言われるソフトですが、壁紙・カレンダー・時計・電池残量・メモリー状況の表示や画面のキャプチャーなど多機能のソフトで、このソフトのおかげで各ソフトの起動が楽になるし、見た目も自分好みにカスタマイズできます。
<私のDeskTop画面>
PDA01.jpg

私の主な使用目的は、
 ①メールチェックおよびインターネット閲覧
 ②日記
 ③メモ、スケジュール
 ④音楽や写真、動画の鑑賞
 ⑤PDAナビ
 ⑥たまにお絵かき、辞書検索 などです。

①についてはNECのCF型のデータ通信カード(AH-N401C)+AirH”(エアーエッヂ)で外出時のメールチェックやインターネット閲覧をしています。AirH”は「ネット25」(128kパケット方式)という1ヶ月25時間以内なら固定料金のプランで契約をしています。月額基本使用料は税込5,670円ですが、いろいろな割引がついて現在4,400円程を毎月払っています。お小遣い生活者としてはちょっと高いのですが、外でのメールチェック等が必要なもので我慢しています。使用ソフトは添付のポケットIE、ポケットOutLookです。
速度的にはメールは全く問題なし。ただHP閲覧はPDA専用のHPはともかく通常のHP閲覧は速度的にも画面的(QVGA 240×320)にもつらいものがあります。解像度や縦横の表示を切換えられるソフトを使ったりしていましたが、それでもつらいものがあり、現在は緊急以外のHP閲覧はしておりません。その代わりPDAコンテンツショップの@irBitwayのPDA版アサヒコム(月額525円)、日経BP(月額630円)、日刊スポーツ(月額525円)の3紙を購読し、必要な時にダウンロードしてオフライン(NewsViewerというソフト)で読んでいます。また指定された時間に指定されたHPを自動でダウンロードしてくるAUTO WEB RECORDER(2079円)というソフトを購入して、NHKやNNN24ニュース(無料)などを読んでいます。こういう使い方で今まで1回も25時間を超えたことはありません。
自宅ではCFスロットに無線LANカードを刺し、母艦PCとの連携やADSLでインターネットに接続して遊んでいます。

②についてはシェアウェアのAiMa Day Memo(630円)というソフトを使って、ほぼ毎日天気や出来事などを簡単につけています。備忘録としても役に立つし、後から読み返して「ああ、そんな事があったなあ」と面白いものです。この日記の入力に欠かせないのが、Decuma Japanese(4179円)という手書き入力ソフトです。変換スピードも変換効率も実用に耐えるものです。独自の記号を登録してそれに変換文字列をリンクさせる機能などPDAでよくぞここまでと思わせるソフトです。別に所有しているノートPCのVAIO TYPE-Uに付属する手書き入力ソフトはかなりストレスを感じますが、こちらはそんなことはなく快適です。しかし字によってはなかなか変換してくれないという変なクセもありますが。(私の場合は「東」をなかなか認識しない)

③以下については後日。

|

« ふるさと富士-開聞岳- | Main | チャーリーズ・エンジェル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/1977445

Listed below are links to weblogs that reference My PDA Life その1:

« ふるさと富士-開聞岳- | Main | チャーリーズ・エンジェル »